予防・インプラント・歯列矯正・審美歯科ブログ 『究極の歯科医療を目指す歯科医師ブログ』歯を治して若返り!

★究極の歯科治療を目指して★
患者さんや歯科関係者のために多くの歯科情報を公開していこうと思います!
皆様が特に関心のある予防インプラント治療矯正治療審美歯科治療ホワイトニング、メタルフリー治療について色々な情報を正しくお伝えできたらと考えています。
一度治療したらそれ以上悪くならない治療・虫歯や歯周病を発生させない治療を目指しています。
そして、このブログが患者様の治療に役立てたら最高だと思います。それと多くのコメントをお待ちしています。
治療に対する質問は直接メール相談できるコーナーがございますので左側の『歯科治療プライベート相談』から院長 星野と直接相談を行うことが出来ますのでどうぞご利用ください。返事は2〜3日中には必ず返事を出します。
東京都世田谷区駒沢1−3−17
星野歯科駒沢クリニック
月曜〜土曜日 10:00−13:30 15:00−19:00
03−5486−8440
このメッセージにコメントを書き込む

2005年 05月 06日 ( 金 ) インプラント基礎情報
国産インプラントの問題点

     -- この記事への外部リンク:

2012/12/18 15:54:40 不良インプラントについて [URL]  HOSIHNO

このような状況になって大変残念なことです。本来、インプラントは長期的に安定すれば10年間の生存率は96%にもなります。もともとの状況がわからないのでインプラントだけが悪いとはいいきれません。全身疾患があり、喫煙習慣があるような場合はリスクが高くなります。そのような説明なしにインプラント治療が勧められ治療されているケースが非常に多く経過不良となります。それ以外には歯科医師の技術的な問題もあります。もし、義歯にされるということであればインプラントで使える物はなるべく保存してインプラント義歯にすると普通の義歯より咬めるものなります。

星野
削除用Password


2012/12/17 18:08:50 国産インプラント撤去予定   shonnbori

アローインプラントを6本入れてます。2本ネジが壊れ、歯周病だと歯科医から言われ歯磨きが悪いから、膿が出るたびに消毒に行き、上層部は頻繁に落ち、痛い時は抗生物質で対応できました。疲れ果て、これからどういう治療をするのか聞いたら、自然にインプラントが落ちるまでこのまま、ネットで調べると歯周病になったら落ちるそうで、それを歯科医は待っているのだと知り、大学病院で調べてもらうと本体チタン棒が割れていて来年早々撤去です。左奥2本ですが、右奥2本もついでに撤去してもらおうかと迷っています。なぜかというと、アローに問い合わせたらやくざっぽい男性が、チタン100%と言い、歯科医の責任だから、こちらに責任はないとたいおうされました。どんなインプラントか聞こうとしただけなのに、怒鳴られました。そんなところのものだったらいっそのこと、全部撤去して入れ歯にしようかと悩んでいます。どうか、アドバイスをいただけないでしょうか。
今悪くなくても後から悪くなるなら撤去を考えています。
削除用Password


このメッセージにコメントを書き込む