予防・インプラント・歯列矯正・審美歯科ブログ 『究極の歯科医療を目指す歯科医師ブログ』歯を治して若返り!

★究極の歯科治療を目指して★
患者さんや歯科関係者のために多くの歯科情報を公開していこうと思います!
皆様が特に関心のある予防インプラント治療矯正治療審美歯科治療ホワイトニング、メタルフリー治療について色々な情報を正しくお伝えできたらと考えています。
一度治療したらそれ以上悪くならない治療・虫歯や歯周病を発生させない治療を目指しています。
そして、このブログが患者様の治療に役立てたら最高だと思います。それと多くのコメントをお待ちしています。
治療に対する質問は直接メール相談できるコーナーがございますので左側の『歯科治療プライベート相談』から院長 星野と直接相談を行うことが出来ますのでどうぞご利用ください。返事は2〜3日中には必ず返事を出します。
東京都世田谷区駒沢1−3−17
星野歯科駒沢クリニック
月曜〜土曜日 10:00−13:30 15:00−19:00
03−5486−8440

院長 星野 元


携帯からブログや診療内容が見れます


Twitterやっています



・星野歯科駒沢クリニック
・インプラントリカバリー
センター

・ジルコニアインプラント
研究会


歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る
2017 年
10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
=全てのカテゴリ=
  星野 元 詳細プロフィール 過去から現在
  Dr星野のアクアシステム体験記
  スタッフ募集
  過去ブログ一覧2003.11-2006.10
  Dr別診察日と休診日
  予約状況
  相談と治療予約
  院内情報
  理想とかけ離れた保険治療
  歯科最新記事
  伝えたいこと
  患者さんとの話
  星野個人の話
  精密治療(マイクロスコープ)
  歯科のアンチエイジング
  予防歯科
  インプラント基礎情報
  サイナスリフト法など増骨について
  インプラント症例
  インプラント最新情報
  インプラント症例集
  ブリッジvsインプラント
  入れ歯
  矯正の基礎情報
  矯正症例
  マウスピース矯正
  マウスピース矯正症例
  矯正治療最新情報
  インプラント矯正アンカー情報
  審美歯科基礎情報
  審美歯科症例
  審美歯科最新情報
  ジルコニアオールセラミッククラウン
  根管治療
  金属アレルギー
  セレック
  究極の歯科技工
  ホワイトニング最新情報
  レーザー情報
  講演会・研修会情報
  副院長 篠山より一言
== 未分類 ==

 7182465
     

人気blogランキングへ

みんなのブログランキング
◆2006年10月までの記事

もう一つの
インプラントブログ


星野歯科駒沢クリニック
星野歯科駒沢クリニック

星野歯科の予防歯科
インプラントFAQ
インプラントFAQ
矯正歯科のことなら星野歯科矯正サイト
星野歯科矯正サイト
審美歯科Q&A
審美歯科Q&A
インプラント110番

世田谷マウスピース矯正センター

根管治療ガイド

インプラント相談と回答

インプラント体験談

星野歯科求人情報

Mail

歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る

 2015.06.06 [ 審美歯科最新情報 ]
即日修復 セラミックインレー装着をオムニカムで
オムニカム導入から1ヶ月となります。患者さんがこの方法に気づいているのかわかりませんがあまり大きなリアクションはありませんでした。昔から通院して機械とかに興味のある患者さんはとても驚いていました。

さて本日は3ケースをオムニカムで光学印象してそのうち2ケースは装着まで行いました。

精度は石膏模型より良いです。印象材の収縮と石膏の膨張など印象エラーがないのですから精度は高くなります。削り出しているはVita Enamicです。

難しいのは歯茎近くの深い虫歯です。こういうケースはレジンビルドしてマージンの位置をスキャンしやすい位置に変えてスキャンするのが良さそうですが従来の印象に切り替えてもいいです。
あとはクラウンの場合はマージンと歯茎のピンク色が案外境目を不鮮明にさせてしまい、黒色の歯肉圧排糸を入れたまま
にするかエキスパジルのウグイス色の材料をわずかにマージンと歯茎の間に残してスキャンすると境目が鮮明になります。

麻酔、虫歯除去、光学スキャン、設計、ミリング、研磨、装着で順調にいって75分、余裕を持たせると90分間で1回で虫歯の治療が終わります。


 
(0)   (0)   

 2015.04.13 [ 審美歯科最新情報 ]
新しい歯科用材料 Pekkton
昨日は大信貿易主催のボーンテッシュセミナーに参加してきた。長年、大信貿易とは関係が深く会長から社長から営業マンまで知っている会社である。
いつも最新の機材や材料をどこからか探してきては紹介してくれるのはとてもありがたいと思う。今回は最新のインプラント用の骨再生材料ボッティスの話とジルコニアフレームに代わるPekktonについての興味深い講演内容であった。
聴講しているドクターもいろいろなスタディーグループの頂点に立つようなメンバーが入り乱れてある意味大変な研修会だった。

ここ1〜2年間は自分にとって遅れている分野を強化してクリニック内部のシステムを変えることで精いっぱいやってきた。インプラント関連のセミナーをわざと避けていた。そろそろ充電期間は終りにして久しぶりに参加となった。

先日ドイツのケルンIDSのストローマンインプラントブースに今回の再生材料が展示されていて近いうちにこの移植材が全世界の主流になりそうな気がしていた。そん矢先に今回のセミナーが開催となりとてもgood timingである。

国内ではバイオオス=移植骨のもっとも有効な材料と認識されている。その移植骨は世界でも多くの歯科医師がインプラント治療をする際に骨が少ない部位へ多く使用してきた。

バイオオスよりもさらに安全性を高めた異種骨や人工骨、それらを保持する役目のメンブレン、塊上でさまざまな形状に加工されている人骨などバリエーションがとても豊かである。この移植用の骨の中でもCTデータを活用してオーダーメイドで人工骨の形を自由にCAD/CAMで加工して移植床にぴったりとはめ込むタイプのものも登場してきた。

インプラント治療は骨があればとても簡単な術式で完了できるが骨が少ないと途端に複雑になってしまうことから骨と歯茎をいかにコントロールできるかで難易度は相当に変わる。

症例にはこのような特殊な移植材が有効だろう。最近の自分の症例では安全策を取るので抜歯して骨が安定した時点からオペに入るのでほとんどこのような特殊な材料は必要がなくなっている。人間の骨はある程度再生するのだから時間をかければわざわざ人工骨はそれほどいらない。

午後からの講演会では新しい材料である高性能ポリマーPekktonについての話であった。
ピークといえばインプラントのテンポラリー用アバットメントに使用されている黄土色の不透明なプラスティックらしき材料である。その80%高い圧縮強度をもつものがpekである。

特徴
人骨に似たような性質で医療の分野で頭蓋骨再建などに使用されている
軽量で衝撃吸収性があり、レントゲン不透過、メタルフリーで金属アレルギーなど発症なし。cad/camでもプレスでも加工が可能という優れものである
基本的にはフレームワークを金属やジルコニアで行ってきたがこれに代わるもので安価であるという利点がある。さらに技工士にとっては加工に時間がかからないというメリットはとても大きいと思う。


 
(0)   (0)   

 2014.12.09 [ 審美歯科最新情報 ]
様々な最新歯科材料 その使い分けどうする?
歯科で詰め物や被せ物に使用される材料には大きく分けると金属、セラミックス、レジン樹脂があり国内の保険制度では金属アレルギーのことは全く無視されながら使用され続けている金銀パラジウム合金、コバルトクロム合金、銀合金、と耐久性の劣るレジン樹脂しか選択できない状況である。

金属アレルギーのことを考慮すると保険制度ではレジン樹脂のみが選択肢となり全く不十分である。

自由な材質が選択できる自由診療ではセラミックス全般が使える。世界的に見ても現在の歯科の詰め物は圧倒的にセラミックスが全盛である。そんな中、昨年から年末にかけて多種多様な最新材質が登場している。

私がメインに据えているe-maxセラミックスは既に7年目を迎えているがほとんどトラブルを産んでいない。こわれる場合は特別咬合力が強い方である。そういう方には最強のジルコニア修復物で対応すればトラブルゼロにすることができる。
世界的にも無敵なe-maxセラミックス(トヨタのプリウス)に対抗されて開発されたvita スプリ二ティとデンツプライ社のセルトラは焼成前の色調は全く別物であっても中身は1ケイ酸リチウム+10%酸化ジルコニア配合であり共同開発された材料である。トヨタの86と富士重工業のBRZのようなものである。

後発の強みというのを出さなければ巻き返しは難しい。実績のあるe-maxCAD/CAM用、プレスセラミック用の2種類が使い分けできるのも強みであるが最近ではインプラントカスタムアバットメント用の穴あきブロックも登場しブロックのサイズも増えてさまざまなシーンで使えるようになっている。後続を更に突き放すような勢いである。

この3種類をどう使い分けすればいいか?
今のところe-maxセラミックスのシステムで運営しても問題がないのであまり魅力を感じられない。しいていえばe-maxは即日修復には向いていない材料である。その点 最初から焼成されてある程度の強度のあるセルトラDUOなら最初の時点で曲げ強度210メガパスカルであり必要となればもう一回焼成すれば370メガパスカルとなりe-maxとほぼ同じ曲げ強度にすることができる。

サプリ二ティーは必ず焼成をしないといけないことや研磨時のチッピングがしやすく取り扱いは研磨のトルクと回転数を調整しながら慎重に進める必要性があるなどe-maxの方が有利に思える。

e-maxに勝る点でいえばCAD/CAMで加工した時にシャープにチッピングを起こさずに削り出すことができる点にある。また、研磨が容易であることぐらいだろうか。

ラミネートべニアのような非常に薄いケースにはサプリ二ティーが優位であるともいえる。

私のクリニックの場合はe-max pressでラミネートは対応しているのでいらないことになる。また即時修復もほとんどやらないのでセルトラDUOもいらないことになるのかと・・・

あとは色調再現性や透明感など有意な点がでてくるかもしれないのでしばらく探りをいれながら使ってみてから結論を出そうと思う

歯科医院の設備環境はさまざまであることを考えれば需要はあると思う。

画像の紫色のものがe-maxで焼成すると歯の白さを取り戻す
飴色がサプリ二ティー、淡い白色のものがセルトラDUO



  
(0)   (0)   

 2014.10.02 [ 審美歯科最新情報 ]
テンポラリークラウン
テンポラリークラウンとは最終の補綴物(被せ物)ができるまでの仮の歯のことである。特に前歯や臼歯部の多数歯の補綴では不可欠であり、一時的に審美性や咬合機能を回復させることができる。

この分野にもCAD/CAMが参入してきている。従来の方法には直接歯科医師がハンドメイドするもしくは型取りをしてから技工士が製作してから装着する2つの方法しかなかった。

3つ目の新しい方法では口腔内をデジタルスキャンしてPCソフトウェア上で歯の外形を決めてCAD/CAMで削り出すという手順になる。

3つ目の方法の課題はコストという面であろう。削り出す材料のコストが高価なものであっては患者さんの負担が増えてしまい、それならいきなり最終補綴を作った方がいいということになってしまうからだ。

2つ目の方法である技工士がハンドメイドしていくという従来の方法では製作コストは安いが技工士の労働時間が増えてしまうという問題が出てくる。これからの技工士は今までのようにすべてのステップをハンドメイドするのではなく、8割をPCで設計、データの読み込み、削り出しを行い残りの2割の部分をハンドメイドで歯の形態や色調の調整に時間を割くというのが理想のスタイルになるのではないかと思う。

とにかくPCや機械でできるところまで行い効率よく稼いだ時間を最後の2割に注ぎ込んでさらにクオリティを上げることになろう。

現在テンポラリー用のCEREC SYSYTEM用のブロックは4種類ある。同じA2シェードのブロックでもこれだけ色調に差がある。見た感じでは色調再現性はVITA TEMP MULTI COLORがよさそうだ。コスト的にはアートブロックだろうか。
(0)   (0)   

 2014.08.27 [ 審美歯科最新情報 ]
e-maxに代わるEnamic
e-maxを使用するケースの比率が下がってきている。販売され認可が国内で降りる前から約5年ほど使い続けてからの変更である。

e-maxは壊れないということと審美性が高いという点では他にかなうものは少ない。硬すぎることから磨耗が起きずに咬合痛がでるケースや歯破折を起こすケースもいくつか出てきた。

壊れないことが果たして本当に良いのだろうかと疑問に思うときがある。
それとインレー修復においては硬すぎてミリングバーが消耗しすぎることや薄いマージン部はうまく削れてないので適合精度が落ちている。

この点を克服しているのがVITA エナミックである。現在はインレー修復のほとんどに使用している。透明感が少し劣る点は目をつぶるしかないがなんといっても硬さが丁度いいし、咬合調整も楽で、研磨も楽、適合がとてもよいという利点があり、今後はクラウン修復でインプラントの骨造成をしてソフトな力をかけたい症例や歯ぎしりくいしばり症例には最適出はないかと思う。


  
(0)   (0)   

 2014.01.13 [ 審美歯科最新情報 ]
いよいよe-max 穴あきブロック販売
今月末からe-max cad の穴あきのものが販売される。国内ではほんの一部の先生にしか恩恵がないと思われるが、私にクリニックでは少しこちらにシフトしそうだ。このブロックで恩恵を受けるのは国内では
.ムログインプラントを使用している
CEREC sysytemをもっていること

この条件を満たない先生には全く意味のない材料である。私はストローマンインプラントでこちらを使用することも考えているが円安のこの状況ではそれほどのメリットは感じない。それとCAD/CAM以外にメインのe-max pressがあるのでどちらが有効かということを天秤にかけて使用していこうと思う。
(0)   (0)   

 2013.12.13 [ 審美歯科最新情報 ]
VITA ENAMIC の応用
VITA ENAMICが国内で認可がとれてまだ2週間ほどであるが本日から臨床応用を開始した。マージン部のシャープさが半端じゃない!メタルインレーのナイフエッジに似たような形成も可能だ。e-max cadではマージン部がミリング中に欠けるといった事例が多くシャープさに劣る。削りだした感じはアルティメットと似る。アルティメットでは色調面でやや劣り透明感が足りないので少し白色に浮くことがある。今回のエナミックインレーは色調も透明感のあるHTブロックを使用したこともあって適合・色調ともに今までのCAD/CAMブロックの中でも最良だ。

また、ミリング用のバーで削れる本数がe-max cadに比較すると圧倒的に多い。enamicは140本、e−maxは30本しか削れない。

さらに専用のステインを載せてグレージング液で光重合すれば光沢と質感を出すことが簡単にできる。今までの焼成操作が全くなくても色調もよい、簡単に製作できる、硬さもエナメル質に近く、弾力は象牙質に似るという材質に仕上がっている。欧米では販売当初から生産が追い付かないほどの人気となっている。

国内ではいまのところCERECユーザーのみが扱える製品となっている。


   
(0)   (0)   

 2013.12.01 [ 審美歯科最新情報 ]
JSCAD主催 CERECフォーラム2013に参加
ここにきて立て続けに最新の歯科材料が国内で認可され販売になっている。先日のハイブリッドセラミックス(ダイレクトクラウン)とは全く異なった物性をもつ材質であるVITA社販売のENAMICが登場した。。セラミック成分84%残りがポリマー16%
耐摩耗性は天然歯のエナメル質に類似し象牙質のような弾性と強度を併せ持つことからE-MAXに変わる次世代材料となりそうだ。

今回のセミナーでは草間先生よりCERECの最新機種であるオムニカム(カラー版口腔内スキャナー)のさまざまな利点や新しい機能について紹介があった。私も3月のドイツケルンでの視察旅行で情報を得ているがどこの時点で購入するか迷っていた。とても興味深い高価なおもちゃに感じる。
3SHAPEかCERECか他社にするかそれともいまは保留という4つの選択肢があるがもう少し保留というのが私の考えだ。口腔内スキャナーをすぐに臨床に活用したければCERECのオムニカムだろう。

国内のCAD/CAMとの連携がほとんどできないことから購入しても最大限の活用はできないのがとても残念だ。3SHAPEとCERECのMCXLがつながれば相当に活用できるだろうがそれもいまはできない。


   
(0)   (0)   

 2013.11.28 [ 審美歯科最新情報 ]
ダイレクトクラウン実習に参加
即日に修復できるクラウン材料が各社から販売されているが今回は3M社が提供するダイレクトクラウンの実習に参加してきた。既製クラウンのハイブリッド未重合クラウンを試適してマージンを圧接して印記させて光重合させマージンのトリーミング+研磨でわずか15分ほどで完成する。材質は比較的硬いハイブリッドセラミックスであり光沢もすぐにだすことができる。

種類は小臼歯、大臼歯、色調は単色のA2、A3の2種類。少しコツがいるでトレーニングした後に実際に使用するべきだろう。

住み分けとしては保険の金属の修復物はしたくないが価格を抑えたいというニーズの患者さん向け。ドクターはCERECなどの高価な設備投資なしに即時クラウンが提供できるメリットを感じた。


   
(0)   (0)   

 2010.12.06 [ 審美歯科最新情報 ]
e-maxセラミックの使用状況報告2010、2009
当クリニックでは2008年よりリヒテンシュタインのイボクラ本社での研修を受けた直後からe-maxセラミックの臨床応用を行ってきた。そして2009年から本格導入してすでにほぼ2年が経過してきたのでその使用頻度のデータをお伝えしたいと思う。

左上棒グラフ2010年 (材質別総数)
左下円グラフ2010年 (材質別使用比率)
下中棒グラフ2009年 (材質別総数)
右下円グラフ2009年 (材質別使用比率)

国内ではやっとe-maxを本格的に導入をするクリニックが増えてきたように思う。e-maxは二珪酸リチウムという材質で従来の築盛用セラミックが80〜100メガパスカルという強度に対して360〜400メガパスカルという強度をもつ。セラミックの厚みを1.5舒幣紊砲任れば割れることはほとんどない優れた材質である。1个世罰笋譴襯院璽垢ほんの少しだが経験している。それでもこれだけの本数を使用しても2年間で5ケースほどしかトラブルがない。それでも本当に咬む力が強いと割れてしまう。こういうケースはzeno starを使うしかない。

2010年はCEREC用のセラミックブロックはほぼ100%e-maxでインレー、アンレー、クラウンを装着している。残りはe−max press製とジルコニア+Zir pressである。

そのうちe-maxより優れた製品が出てくると思うのでそのときはすぐに変えていくつもりだ。歯科は時代とともに治療法が大きく変わり、材料学に依存した学問である。

治療方針


   
(0)   (0)   

[ 1 〜 10 の記事を表示 ( 25 記事中 ) ]
2015/05/27
アレルギーのないジルコニアインプ
2015/05/09
相談無料 インプラント治療費 減
2015/03/23
日本口腔インプラント学会専門医
2015/01/22
消毒滅菌設備の強化
2014/12/28
平成26年度 インプラント184
2014/11/24
保険のパラジウム合金で金属アレル
2014/11/06
健康意識が高まる予防歯科
2014/10/31
緊急ミーティング 感染予防対策
2014/10/12
10年間のインプラントデータから
2014/10/11
10年間のインプラント治療実績
2014/08/01
80歳越えまでは当たり前に でも
2014/07/25
悔やまれる17歳の銀色のかぶせ物
2014/07/15
星野歯科はドイツサッカーを目指す
2014/02/01
MTMメディカルトリートメントモ
2015/01/28
歯科衛生士・歯科助手・募集
2013/08/07
歯を失う原因
2013/08/05
正しい知識を持ってインプラント治
2013/04/18
平成24年度インプラント175本
2013/04/10
歯科医師・歯科衛生士平成25年4
2013/03/26
当クリニックのインプラント治療に
2012/12/14
2012年を振り返ってみて
2012/09/26
一生涯を自分の歯で食べるための治
2012/04/25
2011年度 補綴総数とその内訳
2012/04/09
長期経過症例 術後18年目のイン
2012/03/14
インプラントガイドモニター募集の
2012/01/17
安全性の高いインプラント手術法=
2012/01/12
安全なインプラント治療とは
2011/12/21
平成23年度インプラント280本
2011/10/26
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうし
2011/03/03
ジルコニアインプラント認定医とな
2011/01/25
インプラント治療デフレ脱却
2010/12/16
インプラントの適正治療費
2010/12/06
e-maxセラミックの使用状況報
2010/12/03
駒沢皮膚科クリニックと提携のお知
2010/12/01
人参形状を模倣したインプラント
2010/08/24
これからはインプラントフォローの
2010/08/14
メタルフリーの意義
2010/07/16
国内初 ROXOLID(TiZr
2010/07/13
金属アレルギー予防に有効なインプ
2010/07/01
最後のハグ
2010/06/27
チタンに変わるインプラント導入
2010/04/16
ROXOLID
2010/01/22
当医院のインプラントの取り扱いに
2010/01/09
マウスピース型の矯正治療は大人気
2009/12/21
平成21年度インプラント305本
2009/11/19
危険な10万円インプラントという
2009/10/20
日本人に適したインプラント
2009/06/18
過去5年のインプラント実績
2009/04/23
10万円インプラント医も逮捕
2009/04/05
マウスピース矯正について
2009/03/23
インプラント割引制度
2009/03/16
保険診療と自由診療の違いとは?
2009/02/26
低価格インプラントに共通の今回の
2009/01/14
7種類のインプラント表面と骨との
2009/01/11
フィンランド政府のインプラント統
2009/01/08
平成20年度の307本インプラン
2008/12/24
インプラントの適正治療費について
2008/09/12
本来の歯科医療の在り方
2008/08/07
最新インプラントデータ平成19,
2008/07/21
アンキロスインプラント長期データ
2008/07/15
長期データのないインプラントは使
2008/05/22
究極の虫歯治療
2008/04/25
28本で初めて咬合力は均等に分散
2008/04/02
理想治療から更にかけ離れる保険治
2008/02/28
平成19年度インプラント335本
2008/01/17
セレック3D導入のお知らせ
2007/12/17
メタルフリーの意義とは?
2007/11/19
矯正治療を選ぶか審美歯科治療を選
2007/11/18
メタルフリー治療を目指す意味
2007/11/07
丁寧な治療と説明重視と目指して
2007/09/16
日本初!インプラント症例集Bef
2007/08/14
デーモンシステムによる矯正治療の
2007/08/10
アンキロスインプラントと審美
2007/06/27
アクアシステム(マウスピース矯正
2007/06/24
矯正の経験年数と症例数の関係
2007/06/23
インプラントの経験本数と経験年数
2007/03/17
削らない治療の勧め(グラディアダ
2007/03/05
当医院のインプラント成功率H18
2006/12/14
新庄選手の異常に白い歯はジルコニ
2006/12/03
歯の老化現象から若返りはできるの
2012/01/01
インプラント治療を受ける前に読ん
2006/10/29
ジルコニアオールセラミックのイン
2006/10/28
人気の最新ホワイトニングについて
2006/10/19
審美歯科について(ジルコニア)
2006/10/15
ブラケットやワイヤーを使わない矯
2006/10/05
新しい素材ジルコニアについて
2006/10/04
静脈鎮静法の効果で痛みも感じない
2006/09/18
生活スタイルに合ったインプラント
2006/09/17
ブリッジ治療がどのような経過でダ
2006/08/22
歯を削らない治療が長い目で見て一
2006/08/20
抜歯基準の難しさ
2006/08/08
フラップレス(無切開無剥離)によ
2006/06/15
インプラント治療の前に矯正治療が
2006/06/13
インプラント治療と矯正治療の相乗
2006/05/28
フラップレス法(無切開無剥離)に
2006/04/15
歯周病治療なくしてインプラント治
2006/04/11
テーバードScrew-Vent
2006/03/09
ALL ON FOURテクニック
2006/03/08
増骨(サイナスリフト法)でインプ
2006/02/12
新しいスタイルのインプラントブロ
2005/10/03
ツタンカーメン王のミイラをCTス
2005/09/22
インプラント治療は歯の総合治療
2005/09/21
あなたの歯の寿命はどれくらいかC
2005/06/23
世界のインプラントの潮流 『SL
2005/06/23
I.T.Iインプラントが世界ナン
2005/05/22
インプラントの手入れ
2005/05/06
国産インプラントの問題点
2005/05/05
インプラントの被せ物は技工士の腕
2005/05/04
なぜインプラントの治療費は高いの
2005/05/02
年間のインプラント植立が多すぎる
2005/04/01
悪の連鎖その3 噛みあわせが強い
2005/03/29
悪の連鎖その2 重症な歯周病患者
2005/03/28
悪の連鎖を断ち切ろう!!
2005/03/26
インプラント検診
2005/03/09
インプラント治療の考えと将来展望
 2015/01/08 22:05
専門医試験
 2015/01/08 20:06
教えて下さい
 2014/11/14 23:42
メーカー
 2014/11/14 19:21
サーモセンサー
 2014/07/06 12:04
おめでとうございます!
 2014/06/02 09:51
10Km…
 2014/06/02 09:23
AED
 2014/05/26 12:43
思わず「いいね!」したいです♪
 2014/05/25 10:45
頑張ってください。
 2014/05/25 00:20
可笑しいです♪
 2015/07/16 16:07
スチームクリーナー 比較
 2014/05/02 03:17
Discount Beanies
 2014/05/28 19:06
ralph lauren pas
 2014/05/29 17:50
Cheap Samsung Ga
 2014/05/28 19:06
nike free dame