予防・インプラント・歯列矯正・審美歯科ブログ 『究極の歯科医療を目指す歯科医師ブログ』歯を治して若返り!

★究極の歯科治療を目指して★
患者さんや歯科関係者のために多くの歯科情報を公開していこうと思います!
皆様が特に関心のある予防インプラント治療矯正治療審美歯科治療ホワイトニング、メタルフリー治療について色々な情報を正しくお伝えできたらと考えています。
一度治療したらそれ以上悪くならない治療・虫歯や歯周病を発生させない治療を目指しています。
そして、このブログが患者様の治療に役立てたら最高だと思います。それと多くのコメントをお待ちしています。
治療に対する質問は直接メール相談できるコーナーがございますので左側の『歯科治療プライベート相談』から院長 星野と直接相談を行うことが出来ますのでどうぞご利用ください。返事は2〜3日中には必ず返事を出します。
東京都世田谷区駒沢1−3−17
星野歯科駒沢クリニック
月曜〜土曜日 10:00−13:30 15:00−19:00
03−5486−8440

院長 星野 元


携帯からブログや診療内容が見れます


Twitterやっています



・星野歯科駒沢クリニック
・インプラントリカバリー
センター

・ジルコニアインプラント
研究会


歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る
2017 年
10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
=全てのカテゴリ=
  星野 元 詳細プロフィール 過去から現在
  Dr星野のアクアシステム体験記
  スタッフ募集
  過去ブログ一覧2003.11-2006.10
  Dr別診察日と休診日
  予約状況
  相談と治療予約
  院内情報
  理想とかけ離れた保険治療
  歯科最新記事
  伝えたいこと
  患者さんとの話
  星野個人の話
  精密治療(マイクロスコープ)
  歯科のアンチエイジング
  予防歯科
  インプラント基礎情報
  サイナスリフト法など増骨について
  インプラント症例
  インプラント最新情報
  インプラント症例集
  ブリッジvsインプラント
  入れ歯
  矯正の基礎情報
  矯正症例
  マウスピース矯正
  マウスピース矯正症例
  矯正治療最新情報
  インプラント矯正アンカー情報
  審美歯科基礎情報
  審美歯科症例
  審美歯科最新情報
  ジルコニアオールセラミッククラウン
  根管治療
  金属アレルギー
  セレック
  究極の歯科技工
  ホワイトニング最新情報
  レーザー情報
  講演会・研修会情報
  副院長 篠山より一言
== 未分類 ==

 7182454
     

人気blogランキングへ

みんなのブログランキング
◆2006年10月までの記事

もう一つの
インプラントブログ


星野歯科駒沢クリニック
星野歯科駒沢クリニック

星野歯科の予防歯科
インプラントFAQ
インプラントFAQ
矯正歯科のことなら星野歯科矯正サイト
星野歯科矯正サイト
審美歯科Q&A
審美歯科Q&A
インプラント110番

世田谷マウスピース矯正センター

根管治療ガイド

インプラント相談と回答

インプラント体験談

星野歯科求人情報

Mail

歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る

 2015.07.02 [ インプラント基礎情報 ]
安全正確なインプラント治療のためのシュミレーション
インプラント治療で最も重要なのは診断そして正しい術式で行うことです。特に手術=外科において間違った位置に入れると取り返しのつかない問題に発展する場合があります。

検査では全身状態、喫煙の有無、アレルギーの有無によりインプラント手術に耐えうる体調なのかを見極めます。

問題がなければCT撮影で欠損部の骨の厚みや高さ、神経との位置関係を見ます。

次にCTデータをインプラントシュミレーションソフトにコンバートして骨の形状に合わせてインプラント体の形状や太さ、長さを選択します。適正なサイズのものがシュミレーション上で入られなければ、骨の造成術が追加で必要となります。

その中でもさらに骨がピンポイントにしかないケースでは光造形模型を製作して事前に手術シュミレーションを追加でおこないます。


   
(0)   (0)   

 2015.04.18 [ インプラント基礎情報 ]
SLActiveインプラントは骨を増やす効果が高い
昨年の12月にインプラントオペをして1ヶ月で補綴を行い海外へと飛び立ってしまった患者さんが一時帰国でメインテンナスにいらしていた。抜歯即時にインプラント植立を行ったときの画像が左側で右側は本日のもの。確実に骨が増えている。


  
(0)   (0)   

 2015.04.07 [ インプラント基礎情報 ]
ストローマンインプラントの優位性 予後22年経過中
現在の私のクリニックでは9割のケースでストローマンインプラントを使用している。私の場合1993年から旧I T I インプラント=ボーンフィットの時代から既に22年間継続してきた。最初の患者さん1号さんと2号さんは今だに私がメインテナンスを継続中で22年間問題なく機能している。

22年前から継続して毎年100-200本近いストローマンインプラントを植立してきたのにはいくつか理由がある。

1、成功率が高い
2、1回法で患者に負担が少ない
3、インプラントや器具が壊れない
4、他のメーカーのインプラントより感染に強い
5、フラップレス法に向いたインプラント形状であること
6、インプラントラインナップが豊富
7、世界シェアが1番であること


 
(0)   (0)   

 2013.08.20 [ インプラント基礎情報 ]
喫煙が招くインプラントの失敗
メンテナンスにも応じてもらえず、生活習慣も変えずにタバコとお酒の毎日では持つものも持たなくなってしまう。

今日いらした患者さんは平成8年からの古いお付き合いのある方ではあるが16年目にしてインプラントが抜け落ちた。

16年の間にもっと強い態度で禁煙指導や生活習慣改善の指導をしていればよかったと悔やまれる。

一時期は定期的にメンテナンスにも通って頂いていたが仕事の忙しさで途絶えてしまった。更に仕事環境が変わりストレスも重なったようだ。

当然、インプラント以外の自分の歯も全てぐらついていて、いつ抜けてもおかしくない状況である。

こういう状況でもお酒とタバコは吸い続けるとおっしゃられた!

タバコの害は全身に及ぶ。あらゆる成人病の源であり自分の寿命を削り捨てているようなものだ。

私のインプラント失敗はほとんどがヘビースモーカーの患者ばかりであり、こういう人ほど欠損もインプラントも多くとてもリスクの高い状況になっている。

こういう経験も私が予防中心のクリニックにしていこうと決意させた一因である。
(0)   (0)   

 2013.04.18 [ インプラント基礎情報 ]
平成24年度インプラント175本
昨年のインプラント埋入本数の統計ができたのでここに報告します。前年度の4割減の埋入本数となりました。いろいろ分析してみると、国内のすべてのインプラントメーカーで2割減。私のようにインプラント治療を中心としてきた医院ほど落ち込みが高いというデータがあるそうです。昨年の年始のNHK報道がきっかけとなりインプラント不信が患者の中に植え付けられたことや景気減退などさまざま要因が考えられます。

また、自分の歯科治療に対するスタンスに変化があって、リスクのある治療法は避けるようにしたことも挙げられます。特に上顎大臼歯部の骨の薄いケースでは骨造成の長年の経験から長期成績は通常埋入よりは低いことから回避したケースもあり、患者さんからもインプラント治療を避けるご希望が多数あり、なんとか歯を抜かないで回避したケースやブリッジや義歯にしたケースが多くなりました。

しかし、インプラント治療で義歯を装着せずに快適な暮らしをできている患者さんは非常に多く、インプラント治療の恩恵を受けています。

インプラント治療が一生涯永遠にトラブルをおこさないということはなく、しっかりとメンテナンスをして、いいところと悪いところを患者さんに知って頂き、うまく付き合っていけば自分の歯で取り外しの不快な義歯なしに快適な生活が長い間おくれます。

そういうわけで、なるべく歯を削らない、神経を抜かない、歯を抜かないで予防治療を推進して、それでもだめになったらインプラント治療にするというスタンスで治療に臨みたいと思います。

治療方針
フェイスブック


  
(0)   (0)   

 2013.02.17 [ インプラント基礎情報 ]
リスク管理下のインプラント治療
今年からは今までの 治療に唾液検査を本格導入し、毎日 のように検査が行われ患者さんの歯の治療に対するモチベーションが高く なるのを肌で感じている。星野歯科の目標は通院を始めた患者さんに新たに虫歯を作らないことと歯を失なわせないこと。

インプラント治療もいいこと悪いこと全てをお伝えして口腔 内環境を整えてから治療開始する。治療後にはメンテナンスプログラムをくんで一生歯を失わないようにして行く。同じ過ちが起こらないようにして行く。

フェイスブック
(0)   (0)   

 2012.02.05 [ インプラント基礎情報 ]
安全性を高めるCT撮影とその器具
CT撮影では多くの情報が得られる。昨日、いらした管破折の可能性のある患者さまの診断もCT撮影で診断が確定した。従来のレントゲンはものに光を当てたときにできる影絵を参考にしているようなもので正確な診断に不向きである。CT撮影では今までの影絵が立体画像になることから奥行がわかり精密に実寸で情報が得られるためにインプラント治療にでは不可欠になっている。

この画像の器具を口に装着してCT撮影をすると正確に欠損部の情報と将来、この器具をインプラントオペのドリルのガイドに変更することができるので従来のオペよりも正確に狙った位置にインプラントを植立することができるようになる。

治療方針
フェイスブック


 
(0)   (0)   

 2009.06.17 [ インプラント基礎情報 ]
静脈鎮静法のインプラント手術の評価
インプラント手術を受けるにあたって多くの方が不安でいっぱいである。手術をうけることはとても勇気がいることだと思う。そんな怖いものを気軽にものに変えることが出来るのが静脈鎮静法である。腕の静脈から麻酔薬を入れることで監視モニターをみながら麻酔医がバイタルを管理しながら安全に緊張もなく心地よい居眠りに近い状態でオペを行える。意識はあるので全身麻酔とは全く違ったものである。最近はこのような方法を多くの方に行いながら外科処置を一気に痛みのないうちに行うようにしている。

この方法で一度手術をおこなうと何度でも手術を受けてくれるぐらいに楽である。血圧の高い方にも効果的で血圧が下がり安全にオペができる。

しかし、この方法は口腔外科医もしくは麻酔の専門医が行う必要性がある。現状として麻酔医は不足気味であり手配をするには1か月以上前から予約が必要である。

本日オペデータ

右上6番 直径4.1弌滷隠悪SPストローマンインプラント
右上7番 直径4.8弌漾。賢SPストローマンインプラント

静脈鎮静法
サイナスリフトからすでに6か月以上経過して1〜2个旅が12
舒幣紊冒加したことをCTで確認した。

骨質 A2
治癒期間2か月
オペ時間 15分間

治療方針
簡易サイト
症例
マウスピース矯正
(0)   (0)   

 2009.06.05 [ インプラント基礎情報 ]
高血圧の方のインプラント治療
本日は高血圧症の患者様のインプラントオペをおこなった。正常者においても歯科の麻酔を行うと大抵の方は上の血圧が20〜30hgほど上がる。麻酔薬の中のキシロカインの中にはエピネフリンと呼ばれる心臓を拍動させる成分が含まれているためにカートリッジの量が増えるに従って急激に動悸が起こることがある。特に女性のような体の小さな方は敏感に反応をする。最近はこの麻酔の量も3本程度に抑えるようにしている。本日のオペの方は薬を飲まないと150〜180hgまで血圧が上昇するようでオペの最中も190台と高い数値を示していた。キシロカインは1本+シタネスト3本という組み合わせでエピネフリンの量を減らしても血圧は常に高かった。静脈鎮静法と組み合わせることでこのような患者様でも120前後に保つことが出来る。

それと日頃から飲んでいる血圧を下げる薬は場合によってはいつものように飲んで来ていただいた方が血圧を上げずに済むことが多い。

本日のオペデータ

左下5番 直径4.8弌滷隠悪弌SP ストローマンインプラント
左下6番 直径4.8弌滷隠悪弌SP ストローマンインプラント
左下7番 直径4.8弌漾。賢弌SP ストローマンインプラント

フラップレス
オペ時間20分間

治療方針
症例
簡易サイト
マウスピース矯正
(0)   (0)   

 2009.05.20 [ インプラント基礎情報 ]
歯周病のリスク
歯周病がある方に対してのインプラント治療や矯正はスタートする前にある程度の炎症を引かしてからでないとリスクがある。歯周病とは歯の周囲の歯を支えている歯槽骨が歯茎の縁から次第に深部に向かって溶けだすことで支えが失われて歯が抜ける病気のことである。歯茎の表面を見ても発見することはできない。CTのような画像をみれば歯茎を透かして骨の状況がよくわかる。大抵の方はその画像を見た瞬間から治療を決意することになる。歯周病がどれくらい進行しているかでその治療法は大きく変わる。なるべく歯を抜かない方法選択はするが将来にわかってその危ない歯を残すことは常に治療が必要となることがしばしばである。

歯周病が重傷になると歯並びも大きく変わってしまう。よく若いころは歯並びがよかったが最近悪くなってきたということであれば歯周病を疑った方がいいだろう。

保存できる歯を元の歯並びにするには矯正治療が必要で欠損が出来てしまった部位にはインプラント治療が選択される。

歯周病にかかってしまった場合はその治療を優先し炎症がある程度落ち着くことが重要であり最大の原因であるプラーク歯垢をきれいに落とす習慣をみにつけなければならない。

治療完了後もインプラント周囲も歯周病になるので炎症を抑えるようなメンテナンスを3か月に1回おこなうことが重要となる。

治療方針
簡易サイト
症例
(0)   (0)   

[ 1 〜 10 の記事を表示 ( 47 記事中 ) ]
2015/05/27
アレルギーのないジルコニアインプ
2015/05/09
相談無料 インプラント治療費 減
2015/03/23
日本口腔インプラント学会専門医
2015/01/22
消毒滅菌設備の強化
2014/12/28
平成26年度 インプラント184
2014/11/24
保険のパラジウム合金で金属アレル
2014/11/06
健康意識が高まる予防歯科
2014/10/31
緊急ミーティング 感染予防対策
2014/10/12
10年間のインプラントデータから
2014/10/11
10年間のインプラント治療実績
2014/08/01
80歳越えまでは当たり前に でも
2014/07/25
悔やまれる17歳の銀色のかぶせ物
2014/07/15
星野歯科はドイツサッカーを目指す
2014/02/01
MTMメディカルトリートメントモ
2015/01/28
歯科衛生士・歯科助手・募集
2013/08/07
歯を失う原因
2013/08/05
正しい知識を持ってインプラント治
2013/04/18
平成24年度インプラント175本
2013/04/10
歯科医師・歯科衛生士平成25年4
2013/03/26
当クリニックのインプラント治療に
2012/12/14
2012年を振り返ってみて
2012/09/26
一生涯を自分の歯で食べるための治
2012/04/25
2011年度 補綴総数とその内訳
2012/04/09
長期経過症例 術後18年目のイン
2012/03/14
インプラントガイドモニター募集の
2012/01/17
安全性の高いインプラント手術法=
2012/01/12
安全なインプラント治療とは
2011/12/21
平成23年度インプラント280本
2011/10/26
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうし
2011/03/03
ジルコニアインプラント認定医とな
2011/01/25
インプラント治療デフレ脱却
2010/12/16
インプラントの適正治療費
2010/12/06
e-maxセラミックの使用状況報
2010/12/03
駒沢皮膚科クリニックと提携のお知
2010/12/01
人参形状を模倣したインプラント
2010/08/24
これからはインプラントフォローの
2010/08/14
メタルフリーの意義
2010/07/16
国内初 ROXOLID(TiZr
2010/07/13
金属アレルギー予防に有効なインプ
2010/07/01
最後のハグ
2010/06/27
チタンに変わるインプラント導入
2010/04/16
ROXOLID
2010/01/22
当医院のインプラントの取り扱いに
2010/01/09
マウスピース型の矯正治療は大人気
2009/12/21
平成21年度インプラント305本
2009/11/19
危険な10万円インプラントという
2009/10/20
日本人に適したインプラント
2009/06/18
過去5年のインプラント実績
2009/04/23
10万円インプラント医も逮捕
2009/04/05
マウスピース矯正について
2009/03/23
インプラント割引制度
2009/03/16
保険診療と自由診療の違いとは?
2009/02/26
低価格インプラントに共通の今回の
2009/01/14
7種類のインプラント表面と骨との
2009/01/11
フィンランド政府のインプラント統
2009/01/08
平成20年度の307本インプラン
2008/12/24
インプラントの適正治療費について
2008/09/12
本来の歯科医療の在り方
2008/08/07
最新インプラントデータ平成19,
2008/07/21
アンキロスインプラント長期データ
2008/07/15
長期データのないインプラントは使
2008/05/22
究極の虫歯治療
2008/04/25
28本で初めて咬合力は均等に分散
2008/04/02
理想治療から更にかけ離れる保険治
2008/02/28
平成19年度インプラント335本
2008/01/17
セレック3D導入のお知らせ
2007/12/17
メタルフリーの意義とは?
2007/11/19
矯正治療を選ぶか審美歯科治療を選
2007/11/18
メタルフリー治療を目指す意味
2007/11/07
丁寧な治療と説明重視と目指して
2007/09/16
日本初!インプラント症例集Bef
2007/08/14
デーモンシステムによる矯正治療の
2007/08/10
アンキロスインプラントと審美
2007/06/27
アクアシステム(マウスピース矯正
2007/06/24
矯正の経験年数と症例数の関係
2007/06/23
インプラントの経験本数と経験年数
2007/03/17
削らない治療の勧め(グラディアダ
2007/03/05
当医院のインプラント成功率H18
2006/12/14
新庄選手の異常に白い歯はジルコニ
2006/12/03
歯の老化現象から若返りはできるの
2012/01/01
インプラント治療を受ける前に読ん
2006/10/29
ジルコニアオールセラミックのイン
2006/10/28
人気の最新ホワイトニングについて
2006/10/19
審美歯科について(ジルコニア)
2006/10/15
ブラケットやワイヤーを使わない矯
2006/10/05
新しい素材ジルコニアについて
2006/10/04
静脈鎮静法の効果で痛みも感じない
2006/09/18
生活スタイルに合ったインプラント
2006/09/17
ブリッジ治療がどのような経過でダ
2006/08/22
歯を削らない治療が長い目で見て一
2006/08/20
抜歯基準の難しさ
2006/08/08
フラップレス(無切開無剥離)によ
2006/06/15
インプラント治療の前に矯正治療が
2006/06/13
インプラント治療と矯正治療の相乗
2006/05/28
フラップレス法(無切開無剥離)に
2006/04/15
歯周病治療なくしてインプラント治
2006/04/11
テーバードScrew-Vent
2006/03/09
ALL ON FOURテクニック
2006/03/08
増骨(サイナスリフト法)でインプ
2006/02/12
新しいスタイルのインプラントブロ
2005/10/03
ツタンカーメン王のミイラをCTス
2005/09/22
インプラント治療は歯の総合治療
2005/09/21
あなたの歯の寿命はどれくらいかC
2005/06/23
世界のインプラントの潮流 『SL
2005/06/23
I.T.Iインプラントが世界ナン
2005/05/22
インプラントの手入れ
2005/05/06
国産インプラントの問題点
2005/05/05
インプラントの被せ物は技工士の腕
2005/05/04
なぜインプラントの治療費は高いの
2005/05/02
年間のインプラント植立が多すぎる
2005/04/01
悪の連鎖その3 噛みあわせが強い
2005/03/29
悪の連鎖その2 重症な歯周病患者
2005/03/28
悪の連鎖を断ち切ろう!!
2005/03/26
インプラント検診
2005/03/09
インプラント治療の考えと将来展望
 2015/01/08 22:05
専門医試験
 2015/01/08 20:06
教えて下さい
 2014/11/14 23:42
メーカー
 2014/11/14 19:21
サーモセンサー
 2014/07/06 12:04
おめでとうございます!
 2014/06/02 09:51
10Km…
 2014/06/02 09:23
AED
 2014/05/26 12:43
思わず「いいね!」したいです♪
 2014/05/25 10:45
頑張ってください。
 2014/05/25 00:20
可笑しいです♪
 2015/07/16 16:07
スチームクリーナー 比較
 2014/05/02 03:17
Discount Beanies
 2014/05/28 19:06
ralph lauren pas
 2014/05/29 17:50
Cheap Samsung Ga
 2014/05/28 19:06
nike free dame