予防・インプラント・歯列矯正・審美歯科ブログ 『究極の歯科医療を目指す歯科医師ブログ』歯を治して若返り!

★究極の歯科治療を目指して★
患者さんや歯科関係者のために多くの歯科情報を公開していこうと思います!
皆様が特に関心のある予防インプラント治療矯正治療審美歯科治療ホワイトニング、メタルフリー治療について色々な情報を正しくお伝えできたらと考えています。
一度治療したらそれ以上悪くならない治療・虫歯や歯周病を発生させない治療を目指しています。
そして、このブログが患者様の治療に役立てたら最高だと思います。それと多くのコメントをお待ちしています。
治療に対する質問は直接メール相談できるコーナーがございますので左側の『歯科治療プライベート相談』から院長 星野と直接相談を行うことが出来ますのでどうぞご利用ください。返事は2〜3日中には必ず返事を出します。
東京都世田谷区駒沢1−3−17
星野歯科駒沢クリニック
月曜〜土曜日 10:00−13:30 15:00−19:00
03−5486−8440

院長 星野 元


携帯からブログや診療内容が見れます


Twitterやっています



・星野歯科駒沢クリニック
・インプラントリカバリー
センター

・ジルコニアインプラント
研究会


歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る
2017 年
10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
=全てのカテゴリ=
  星野 元 詳細プロフィール 過去から現在
  Dr星野のアクアシステム体験記
  スタッフ募集
  過去ブログ一覧2003.11-2006.10
  Dr別診察日と休診日
  予約状況
  相談と治療予約
  院内情報
  理想とかけ離れた保険治療
  歯科最新記事
  伝えたいこと
  患者さんとの話
  星野個人の話
  精密治療(マイクロスコープ)
  歯科のアンチエイジング
  予防歯科
  インプラント基礎情報
  サイナスリフト法など増骨について
  インプラント症例
  インプラント最新情報
  インプラント症例集
  ブリッジvsインプラント
  入れ歯
  矯正の基礎情報
  矯正症例
  マウスピース矯正
  マウスピース矯正症例
  矯正治療最新情報
  インプラント矯正アンカー情報
  審美歯科基礎情報
  審美歯科症例
  審美歯科最新情報
  ジルコニアオールセラミッククラウン
  根管治療
  金属アレルギー
  セレック
  究極の歯科技工
  ホワイトニング最新情報
  レーザー情報
  講演会・研修会情報
  副院長 篠山より一言
== 未分類 ==

 7180750
     

人気blogランキングへ

みんなのブログランキング
◆2006年10月までの記事

もう一つの
インプラントブログ


星野歯科駒沢クリニック
星野歯科駒沢クリニック

星野歯科の予防歯科
インプラントFAQ
インプラントFAQ
矯正歯科のことなら星野歯科矯正サイト
星野歯科矯正サイト
審美歯科Q&A
審美歯科Q&A
インプラント110番

世田谷マウスピース矯正センター

根管治療ガイド

インプラント相談と回答

インプラント体験談

星野歯科求人情報

Mail

歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る

 2015.06.02 [ サイナスリフト法など増骨について ]
ボッティス社 移植材料まとめ
どの材料も安全性が高く世界的に普及し始めている。

Cerabone 
異種骨牛由来 1000度の高熱処理プリオン死滅安全性の高い材料 従来のバイオオスと同じような使用法、吸収が遅く骨形成の足場として残る。バイオオスよりも高い親水性がある。サイナスリフト、抜歯即時埋入など骨の吸収を抑えたい部位に使用する。
サイズ0.5-1.0mm顆粒(GBR法はこちらを使用)、1.0-2.0mm顆粒(サイナスリフトはこちらを使用)

Cerabone block
Ceraboneのブロックタイプ サイズ20×20×10mm
Maxresorb 完全な人工骨HA60%βTCP40% 他家移植や異種骨移植がいやがる方用。

Maxresorb inject 
ペンタイプになっているMaxresorbサイナスリフトなどに便利。

Maxgraft
他家骨 顆粒状、ブロック状骨移植として

Maxgraft bonering 
他家骨ボーンリングテクニック用 垂直水平方向骨造成用インプラントフィクスチャー併用、専用バーセットでトレフィン形成後に同時にリングをフィクスチャーで固定する。直径6と7mmサイズ 内径共に3.5mm、高さ10mm

Maxgraft bonebuilder 
他家骨 23×13×13mm最大のCAD/CAMオーダーで形状自由に削り出した移植骨

Maxresorb flexbone 
Maxresorbのブロックタイプ

Collacone max 
テルプラグの代用材。タンパク質を抜歯窩で使用。早期の安定した血餅形成から軟組織を形成しやすくする。

Mucoderm 
結合組織移植の代用品として、低侵襲手術が行える。オペ直前に生理食塩水もしくは血液に5~20分間浸したのちに使用する。面被覆、軟組織のボリューム調整に使用する。
サイズ 15×20、20×30、30×40mm

Jason membrane
豚由来 遮断期間3~7カ月 大きな骨造成骨ブロック移植など、とても薄く引っ張っても切れない、縫合可能、ハンドリング良好
サイズ 15×20、20×30、30×40mm

Collprotect membrane  
遮断期間2~3カ月 通常のGBR法、GTR法
サイズ 15×20、20×30、30×40mm

Jason fleece collacone

追伸

個人的にはJason membrane、Mucoderm、Maxgraft bonering、大きなケースで手に負えなかった特殊ケースにMaxgraft bonebuilderが使えそうな気がしました。他のものは国内で販売されているものと被るので国内にないもので患者さんも私も楽になる移植材がいいですね。これだけラインナップがそろっている会社は世界でもここだけですね。すべて個人輸入で使えるものばかりなのでシンガポールか香港のセミナーを受講してはじめて購入できるようになります。


   
(0)   (0)   

 2015.04.30 [ サイナスリフト法など増骨について ]
ベニアグラフト(骨の移植)
今日のインプラントオペは欠損部の骨の条件が悪くそのままインプラントを入れるには悪条件であることから右下の親知らず部分から骨を切り取り上顎の前歯部に移植を行った。

左側が術前の右上犬歯部の陥没した部分と右上1番の保存不可能な歯。
右側が術後 右下親知らず部分の骨をネジで固定している


  
(0)   (0)   

 2015.04.25 [ サイナスリフト法など増骨について ]
左上6番欠損 骨の高さ不足の症例
午後の左上6番欠損のインプラント手術の内容

欠損部のサイナス底部の骨の形状が中央部で特に骨の高さがない症例で遠心にやや骨の高さが出てくるようなケースではやや遠心に傾斜埋入ぎみにポジションを決めながら慎重にサマーのソケットリフトの器具で2ミリ、3ミリ、3.5ミリ径のもので上顎洞底を陥没させるようにマレッティングをしていく。この時に一気におこなうとパーフォレーションが起こるので音が変わる瞬間をみきわまるのが大変重要である。コンコンという音のトーンがサイナスの抜ける瞬間からやや高い音程のコンコンに変わるのだからここの変わりそうな瞬間から力加減を減らすようにしている。挙上量は2ミリならなにも入れなくても骨になるがそれ以上ならば人工骨を3回に分けて入れるようにしている。形成したソケットに人工骨などをすりきりいれて軽くマレットし2回、3回と同じことをくりかえしてからインプラントを慎重に植立していく。こういう症例にはラッパ形状のストローマンテッシュレベルインプラントが安全である。仮に感染してもラッパが引っかかってサイナス内に落ち込むことが少ないからだ。それと今回はすべてフラップレスで歯肉パンチで歯肉を取り除いた後に歯肉の高さを計測してCTデータからの骨の高さまでやり状のドリルでボーンサウンディングしながら骨の柔らかさと上顎洞床にコツンとあたったところまでの距離を計測してから攻めていいる。フラップを開けても開けなくてもやることは同じでフラップを開けると確実に腫れと痛みがでるのだから開けないでやった方がいい。

左上6番 直径4.8ミリ×8ミリ ストローマンSLActive SP
オペ時間 19分間
ストローマンのSLActiveにしてからいまのところ失敗率0%
本当によく骨と結合する

左上


  
(0)   (0)   

 2015.04.21 [ サイナスリフト法など増骨について ]
東洋紡が「骨再生誘導材」の治験を開始

東洋紡が「骨再生誘導材」の治験を開始  次世代の骨再建材料として18年に製品化

エコノミックニュース 4月18日(土)20時29分配信

 病気や怪我、あるいは老齢化により骨の一部が欠損(欠ける、穴が開く、痩せるなど)することで、日常生活に支障が出ることがある。例えば、歯科・口腔外科領域では、歯を支える周囲の骨や顎の骨が欠損することで、噛めなくなる、発音が正しくできなくなるなどの障害が挙げられる。また、歯のインプラント治療を行う際には、歯を支える骨(歯槽骨)の再建が必要になる場合がある。

 欠損した骨を再建する治療法としては、患者自身の健常な骨を採取して移植する「自家骨移植」が一般的。現在はこの「自家骨移植」が最も信頼性の高い治療法だが、入院治療が必要となることに加えて、骨の採取部に傷や痛みが残る場合があるという。このため、こうした患者の負担を軽減できる新たな技術・治療材料が求められていた。

 これを受け、東北大学では、「骨再生誘導材」、リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体(OCP/Collagen)の開発を進めている。「骨再生誘導材」、リン酸オクタカルシウム・コラーゲン複合体(OCP/Collagen)は、骨欠損部に埋入して、新生骨の形成を誘導させる次世代の骨再建材料である。

 今回、このOCP/Collagen を東洋紡 <3101> が製品化するという。東洋紡は、OCP/Collagen を本年6月初旬より、歯科・口腔外科領域において治験を開始する。

 同社は、東北大学が開発を進めてきた「骨再生誘導材」 OCP/Collagen を、従来の「自家骨移植」に代わる次世代の骨再建材料であると考えた。2013年より東北大学と共同で、動物実験を行うとともに、各種安全性試験および非臨床試験を実施してきた。そして、治験の準備が整ったため、主に歯のインプラントのための骨再建を対象として、東北大学を主幹施設とした多施設共同治験を開始する。

 OCP/Collagen は、粉末状のリン酸オクタカルシウムと医療用コラーゲンを原材料として、スポンジ状のディスクに加工したもの。骨欠損部や骨の薄くなった部分に埋入されると、リン酸オクタカルシウムがコラーゲンを足場としながら、自身を新生骨に置換するかたちで、骨の再生を誘導する。形成された新生骨は、元の自家骨と同等の性質を示すことが期待される。また、分解・吸収されるので、体内には残らないという。さらに、健常な自家骨を採取する必要がなく、インプラント治療の場合でも、入院治療の必要がない。患者の負担を大幅に軽減することができるという。

 今後、東洋紡では歯科・口腔外科領域における治験を実施し、有効性および安全性を評価する。治験終了後は、直ちに厚生労働省に製造販売の承認申請を行い、2018年度からの本格販売を目指す。(編集担当:慶尾六郎)
(0)   (0)   

 2015.04.14 [ サイナスリフト法など増骨について ]
右上6番欠損 ソケットリフト
本日のオペは右上6番の欠損に対しインプラントを植立手術を行った。
骨の少ない症例であっても骨を作ることでインプラントが全くできない部位はほとんどなくなるはずである。

先日も
ある患者さんから近所で骨の質が悪いからインプラントはできないといわれて諦めていたという話を頂いた。時間さえ頂ければ半年ほどで骨は作ることが可能である。

今の私は無理をせずリスクを低くしてから手術に臨むようにしている。昔なら抜歯と同時にインプラント植立手術を多く手がけていた。
ちょっと待てばリスクは相当に軽減できるならば急がないようにしている。


 
(0)   (0)   

 2015.01.29 [ サイナスリフト法など増骨について ]
ソケットリフト 骨の少ない場合のインプラント治療
骨の少ない症例では骨を増やせばインプラント治療は可能となる。
綺麗に骨がインプラント周囲にできているのが画像からわかると思う。

ストローマンインプラントのSLActiveは骨の造成術と実に相性がいい。以前のSLA typeと比較してみるとインプラントと骨に多少の隙間があっても骨の細胞がまとわりつくように成長しているのを実感する。
例えば骨のなかに少し深めに入れ込むとインプラントトップの封鎖スクリューが埋まって削らないと取り出せなくなるケースを経験している。以前のタイプでは経験のない骨の成長を見せることがある。


  
(0)   (0)   

 2014.10.30 [ サイナスリフト法など増骨について ]
インプラント治療におけるソケットリフト法
インプラント治療において上顎の臼歯部はもっとも骨の少なくなってしまう部位であり、最も骨造成術が必要になる部位である。元々、上顎臼歯部の上方には解剖学的に上顎洞(サイナス、副鼻腔)があり難しい部位である。上顎洞は鼻腔(鼻の穴に通じる空洞)であり、そこには骨が全く存在していないという条件下であり、インプラントの長径よりも骨の高さの方が低いという事態に陥ることがしばしばである。

私の経験ではほぼ80%の上顎臼歯部においては骨造成をおこなってきたように感じている。インプラントの長径(長さ)はストローマンインプラント(スイス製)のものでは偶数単位に4ミリから2ミリ刻みで14ミリまで6種類あり骨の高さによってその種類を選択している。

私の基準では骨の高さは8ミリから10ミリをきっちりと骨の存在する部分(既存骨)に埋め込むようにしている。4ミリ、6ミリと使用するときは特別に骨がない場合や骨造成術を拒む患者さんに使用するという基準で行っている。

10ミリ=1センチの骨の高さがなければ骨を増やす術式を追加している。

今回の画像の症例では3カ月前にインプラントと同時に骨造成を(ソケットリフト法)をおこなっている。

ソケットリフト法はもっとも使用する骨造成術のうちの一つのテクニックである。上顎洞とインプラントを入れる骨(既存骨)の境界には上顎洞底部(少し骨の硬い部分)がありそこをわずかに陥没させて隙間を作って、その隙間に顆粒状の人工骨をいれながらインプランをねじ込む術式である。

この方法では私の場合4〜5个隆存骨では8ミリの長さのインプラントを使用する。6〜7ミリの既存骨では10ミリの長さのインプラントを使用するようにしている。安全に骨の高さを挙上するのは3ミリでそれ以内なら人工骨をいれなくても骨を増やすことができる。5ミリ以上の高さの骨を作る場合は特殊なピエゾ超音波装置を使用しながら人工骨もソケット内に3回ほど充填するようにしている。

最近ではこのようなソケットリフト法とフラップレス法を同時に行うことで腫れも痛みもなくしながら行えるようになっている。

この発展形として1〜3ミリのとても薄い骨に対してもピエゾ超音波器具を使用してサイナスリフト法を避けることもできるようになってきた。



  
(0)   (0)   

 2013.04.16 [ サイナスリフト法など増骨について ]
サイナスリフト後のインプラント植立
最近は極力さけているサイナスリフト(上顎骨の骨造成)。いろいろな手技がある中、今回はバーチカルサイナスリフトを既存1〜2�のペラペラの骨に施術した症例である。ラテラルウィンドーテクニックがベースではあるが骨がとても薄いケースではバーチカルの方が有利な点がある。

患者さんにはリスク説明を十分におこったのちに施術。インプラント治療で最もトラブルが多いのが上顎の臼歯部であることは明白である。

上顎6,7番が欠損していて骨の高さもないケースにサイナスリフトは骨の質からもあまりお勧めはしない。

治療方針
フェイスブック


   
(0)   (0)   

 2011.12.10 [ サイナスリフト法など増骨について ]
べニアグラフト新法
本日のオペは久しぶりのべニアグラフト法

左下8番の半埋伏歯の抜歯と同時に直径7.0个離肇譽侫ンバーで10亰狙し基底部は韓国からお安く買ってきたピエゾサージェリーでササッとカット。15分ぐらいでべニア骨を採取することができた。それもとてもきれいに素早く。移植部位は右上1番の骨がナイフエッジ状になっている薄い部位に左下のようなバーで少しくぼみを形成する。そこにボーンスクリュー9个埜把蝓7箚屬砲easy graft crystalt0.4ml×2本で1時間ぐらいで簡単に終わった。完全にD社の回し者みたいなオペだった(笑)

治療方針
フェイスブック


   
(0)   (0)   

 2011.07.25 [ サイナスリフト法など増骨について ]
K2バーチカルサイナス器具購入
以下の内容はドクター向けです。

昨日の三好先生の講演を聞いてすぐにインプラテックスにバーチカルさんナスリフトの器具を注文した。K2とは三好先生と白鳥先生の下の名前の頭が二人ともKから始まるからK2ということらしい。

実は自分も同じような方法を行ってきたがよい器具がないか探していた。自分の場合はピエゾ用のサイナスを拳上する直径の大きいスタンプ上の器具を小さく研磨して直径4亰造砲靴謄團┘召妊汽ぅ淵垢鬟弌璽船ルに拳上してきた。このK2キッドとこれから出てくる歯科用の内視鏡を合わせて行えば成功率100%で行えるだろう。また、フラップレスでのソケットリフトはよく行うのでこの方法でどれくらいうまくいくか試そうと思う。うまくいけば患者さんも楽に骨の造成が簡単にできることになるので多くの恩恵を受けるにちがいない。

昨日注文して器具が届き先端部分のサイズをノギスで測定したところスタンプ上のものは直径3.0个板招贈粥ィ悪弌∪菽爾曲がったものは直径3.5个箸覆辰討い燭里ストローマンインプラント用に少し調整が必要かもしれない。ストローマンインプラントの最終ドリル径が3.5个發靴は4.2弌とりあえずこれからは毎回この器具を外科セットにいれて使用してまたこのブログで報告する予定である。

治療方針
フェイスブック
(0)   (0)   

[ 1 〜 10 の記事を表示 ( 22 記事中 ) ]
2015/05/27
アレルギーのないジルコニアインプ
2015/05/09
相談無料 インプラント治療費 減
2015/03/23
日本口腔インプラント学会専門医
2015/01/22
消毒滅菌設備の強化
2014/12/28
平成26年度 インプラント184
2014/11/24
保険のパラジウム合金で金属アレル
2014/11/06
健康意識が高まる予防歯科
2014/10/31
緊急ミーティング 感染予防対策
2014/10/12
10年間のインプラントデータから
2014/10/11
10年間のインプラント治療実績
2014/08/01
80歳越えまでは当たり前に でも
2014/07/25
悔やまれる17歳の銀色のかぶせ物
2014/07/15
星野歯科はドイツサッカーを目指す
2014/02/01
MTMメディカルトリートメントモ
2015/01/28
歯科衛生士・歯科助手・募集
2013/08/07
歯を失う原因
2013/08/05
正しい知識を持ってインプラント治
2013/04/18
平成24年度インプラント175本
2013/04/10
歯科医師・歯科衛生士平成25年4
2013/03/26
当クリニックのインプラント治療に
2012/12/14
2012年を振り返ってみて
2012/09/26
一生涯を自分の歯で食べるための治
2012/04/25
2011年度 補綴総数とその内訳
2012/04/09
長期経過症例 術後18年目のイン
2012/03/14
インプラントガイドモニター募集の
2012/01/17
安全性の高いインプラント手術法=
2012/01/12
安全なインプラント治療とは
2011/12/21
平成23年度インプラント280本
2011/10/26
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうし
2011/03/03
ジルコニアインプラント認定医とな
2011/01/25
インプラント治療デフレ脱却
2010/12/16
インプラントの適正治療費
2010/12/06
e-maxセラミックの使用状況報
2010/12/03
駒沢皮膚科クリニックと提携のお知
2010/12/01
人参形状を模倣したインプラント
2010/08/24
これからはインプラントフォローの
2010/08/14
メタルフリーの意義
2010/07/16
国内初 ROXOLID(TiZr
2010/07/13
金属アレルギー予防に有効なインプ
2010/07/01
最後のハグ
2010/06/27
チタンに変わるインプラント導入
2010/04/16
ROXOLID
2010/01/22
当医院のインプラントの取り扱いに
2010/01/09
マウスピース型の矯正治療は大人気
2009/12/21
平成21年度インプラント305本
2009/11/19
危険な10万円インプラントという
2009/10/20
日本人に適したインプラント
2009/06/18
過去5年のインプラント実績
2009/04/23
10万円インプラント医も逮捕
2009/04/05
マウスピース矯正について
2009/03/23
インプラント割引制度
2009/03/16
保険診療と自由診療の違いとは?
2009/02/26
低価格インプラントに共通の今回の
2009/01/14
7種類のインプラント表面と骨との
2009/01/11
フィンランド政府のインプラント統
2009/01/08
平成20年度の307本インプラン
2008/12/24
インプラントの適正治療費について
2008/09/12
本来の歯科医療の在り方
2008/08/07
最新インプラントデータ平成19,
2008/07/21
アンキロスインプラント長期データ
2008/07/15
長期データのないインプラントは使
2008/05/22
究極の虫歯治療
2008/04/25
28本で初めて咬合力は均等に分散
2008/04/02
理想治療から更にかけ離れる保険治
2008/02/28
平成19年度インプラント335本
2008/01/17
セレック3D導入のお知らせ
2007/12/17
メタルフリーの意義とは?
2007/11/19
矯正治療を選ぶか審美歯科治療を選
2007/11/18
メタルフリー治療を目指す意味
2007/11/07
丁寧な治療と説明重視と目指して
2007/09/16
日本初!インプラント症例集Bef
2007/08/14
デーモンシステムによる矯正治療の
2007/08/10
アンキロスインプラントと審美
2007/06/27
アクアシステム(マウスピース矯正
2007/06/24
矯正の経験年数と症例数の関係
2007/06/23
インプラントの経験本数と経験年数
2007/03/17
削らない治療の勧め(グラディアダ
2007/03/05
当医院のインプラント成功率H18
2006/12/14
新庄選手の異常に白い歯はジルコニ
2006/12/03
歯の老化現象から若返りはできるの
2012/01/01
インプラント治療を受ける前に読ん
2006/10/29
ジルコニアオールセラミックのイン
2006/10/28
人気の最新ホワイトニングについて
2006/10/19
審美歯科について(ジルコニア)
2006/10/15
ブラケットやワイヤーを使わない矯
2006/10/05
新しい素材ジルコニアについて
2006/10/04
静脈鎮静法の効果で痛みも感じない
2006/09/18
生活スタイルに合ったインプラント
2006/09/17
ブリッジ治療がどのような経過でダ
2006/08/22
歯を削らない治療が長い目で見て一
2006/08/20
抜歯基準の難しさ
2006/08/08
フラップレス(無切開無剥離)によ
2006/06/15
インプラント治療の前に矯正治療が
2006/06/13
インプラント治療と矯正治療の相乗
2006/05/28
フラップレス法(無切開無剥離)に
2006/04/15
歯周病治療なくしてインプラント治
2006/04/11
テーバードScrew-Vent
2006/03/09
ALL ON FOURテクニック
2006/03/08
増骨(サイナスリフト法)でインプ
2006/02/12
新しいスタイルのインプラントブロ
2005/10/03
ツタンカーメン王のミイラをCTス
2005/09/22
インプラント治療は歯の総合治療
2005/09/21
あなたの歯の寿命はどれくらいかC
2005/06/23
世界のインプラントの潮流 『SL
2005/06/23
I.T.Iインプラントが世界ナン
2005/05/22
インプラントの手入れ
2005/05/06
国産インプラントの問題点
2005/05/05
インプラントの被せ物は技工士の腕
2005/05/04
なぜインプラントの治療費は高いの
2005/05/02
年間のインプラント植立が多すぎる
2005/04/01
悪の連鎖その3 噛みあわせが強い
2005/03/29
悪の連鎖その2 重症な歯周病患者
2005/03/28
悪の連鎖を断ち切ろう!!
2005/03/26
インプラント検診
2005/03/09
インプラント治療の考えと将来展望
 2015/01/08 22:05
専門医試験
 2015/01/08 20:06
教えて下さい
 2014/11/14 23:42
メーカー
 2014/11/14 19:21
サーモセンサー
 2014/07/06 12:04
おめでとうございます!
 2014/06/02 09:51
10Km…
 2014/06/02 09:23
AED
 2014/05/26 12:43
思わず「いいね!」したいです♪
 2014/05/25 10:45
頑張ってください。
 2014/05/25 00:20
可笑しいです♪
 2015/07/16 16:07
スチームクリーナー 比較
 2014/05/02 03:17
Discount Beanies
 2014/05/28 19:06
ralph lauren pas
 2014/05/29 17:50
Cheap Samsung Ga
 2014/05/28 19:06
nike free dame