予防・インプラント・歯列矯正・審美歯科ブログ 『究極の歯科医療を目指す歯科医師ブログ』歯を治して若返り!

★究極の歯科治療を目指して★
患者さんや歯科関係者のために多くの歯科情報を公開していこうと思います!
皆様が特に関心のある予防インプラント治療矯正治療審美歯科治療ホワイトニング、メタルフリー治療について色々な情報を正しくお伝えできたらと考えています。
一度治療したらそれ以上悪くならない治療・虫歯や歯周病を発生させない治療を目指しています。
そして、このブログが患者様の治療に役立てたら最高だと思います。それと多くのコメントをお待ちしています。
治療に対する質問は直接メール相談できるコーナーがございますので左側の『歯科治療プライベート相談』から院長 星野と直接相談を行うことが出来ますのでどうぞご利用ください。返事は2〜3日中には必ず返事を出します。
東京都世田谷区駒沢1−3−17
星野歯科駒沢クリニック
月曜〜土曜日 10:00−13:30 15:00−19:00
03−5486−8440

院長 星野 元


携帯からブログや診療内容が見れます


Twitterやっています



・星野歯科駒沢クリニック
・インプラントリカバリー
センター

・ジルコニアインプラント
研究会


歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る
2017 年
08
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
=全てのカテゴリ=
  星野 元 詳細プロフィール 過去から現在
  Dr星野のアクアシステム体験記
  スタッフ募集
  過去ブログ一覧2003.11-2006.10
  Dr別診察日と休診日
  予約状況
  相談と治療予約
  院内情報
  理想とかけ離れた保険治療
  歯科最新記事
  伝えたいこと
  患者さんとの話
  星野個人の話
  精密治療(マイクロスコープ)
  歯科のアンチエイジング
  予防歯科
  インプラント基礎情報
  サイナスリフト法など増骨について
  インプラント症例
  インプラント最新情報
  インプラント症例集
  ブリッジvsインプラント
  入れ歯
  矯正の基礎情報
  矯正症例
  マウスピース矯正
  マウスピース矯正症例
  矯正治療最新情報
  インプラント矯正アンカー情報
  審美歯科基礎情報
  審美歯科症例
  審美歯科最新情報
  ジルコニアオールセラミッククラウン
  根管治療
  金属アレルギー
  セレック
  究極の歯科技工
  ホワイトニング最新情報
  レーザー情報
  講演会・研修会情報
  副院長 篠山より一言
== 未分類 ==

 7090715
     

人気blogランキングへ

みんなのブログランキング
◆2006年10月までの記事

もう一つの
インプラントブログ


星野歯科駒沢クリニック
星野歯科駒沢クリニック

星野歯科の予防歯科
インプラントFAQ
インプラントFAQ
矯正歯科のことなら星野歯科矯正サイト
星野歯科矯正サイト
審美歯科Q&A
審美歯科Q&A
インプラント110番

世田谷マウスピース矯正センター

根管治療ガイド

インプラント相談と回答

インプラント体験談

星野歯科求人情報

Mail

歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る

 2014.12.15 [ 究極の歯科技工 ]
ジルコニア製アタッチメント義歯も自家製
今回はあまり目にすることができないジルコニア製のアタッチメント義歯にチャレンジしてみた。部分義歯によく使われるアタッチメントはさまざまな形状があり金属で製造されている。この部分もジルコニアに現在の技術ではできるようになってきた。CEREC inLabo 4.3ソフトでは義歯用のアタッチメント製作用のプログラムがあり雄と雌の部分を製作してみたが雄の部分は使えるとしても雌の部分は適合の問題からうまくいかなかった。そこで雄の部分はクラウンの後方に連結してそこにチタン製の金属義歯のフレームを連結するようにしてみた。


   
(0)   (0)   

 2014.10.21 [ 究極の歯科技工 ]
当クリニックの審美歯科のクオリティについて
当クリニックでは院内に歯科技工士が常勤2名いるため審美歯科には絶対的な自信をもっています。多くの歯科医院では歯科技工は外注式をとっているためにクオリティは落ちてしまいます。特に前歯のような審美領域においては技工の役割は大きく歯科医の腕よりも技工士の腕にかかっていると言っても過言ではありません。

当クリニックでは技工士自らが色会わせ(シェードテイク)をし、同じ光源のもとで同じカメラで色の再現をしています。デジタル画像は最も解像度の良い専用モニターに写しながら色の調合を行っています。

技工士の経験も15年から20年にベテランセラミストがセラミック修復を専門に扱っています。

最近、多くの歯科医院で採用されているemaxセラミックスについては日本で認可が降りた6年前よるプレスタイプ、CAD/CAMタイプをほとんどのケースで多様しています。また、emaxとジルコニアフレームを融合させたemax CAD onタイプの特殊技工も行っています。

当クリニックでは一切の金属修復物(チタン以外)は7年前から行っていません。金属のアレルギーを極力減らすためです。特に保険適用のパラジウム合金はアレルギーが多数報告されていて使用していません。厚生労働省でも金属修復物を保険制度から排除していく方針転換が発表されています。

他の歯科医院にない審美歯科インプラント矯正が絡む複合ケースも多数経験しています。

画像は本日装着された小臼歯部のemax技工物で穴が開いているものはインプラント用の修復物です。インプラントの上部構造体はネジで締め付けた後に同じような色調のレジン樹脂で封鎖されます。


   
(0)   (0)   

 2014.03.02 [ 究極の歯科技工 ]
X5技工用スキャナーとinLabo4.2ソフトウェアの相性
新しい技工用スキャナーを導入して1ヶ月。様々なことがわかってきた。スキャン精度向上とソフトウェアからのCAM機への指示系統改善から多分、ミリングのごくわずかなタイミングが変わり適合精度が格段に上がっている。

プレス技工と遜色ないレベルに近づいていた。特にインレー修復はとてもいい。

更に技工のスピードはプレスセラミックより格段に早いので前歯ケースもCADCAMに置き換わりそうだ。


   
(0)   (0)   

 2014.02.08 [ 究極の歯科技工 ]
SIRONA X5 デジタルスキャナー
本日は都内は大雪!
それでも多数の患者さんが足を運んで頂きありがとうございます!
キャンセル患者さんの空き時間を利用して昨日納品されたX5を試した。
スキャン精度が格段に上がったこととversion4.2にアップグレードしたことで技工用ソフトの操作が全く変わってしまった。3年前にバンクーバー研修を受講した際にversion4.0の情報や操作は知り得ていたがあまりメリットを感じず導入に至らなかった。一気に飛び級した感がある。

技工用ソフトinLabo4.2は技工士のために開発されSIRONAの本気度がX5の開発で見えてくる。

最初の感想として
近未来のロボットアームに青色レーザー光を当てて様々な角度からスキャンする姿はターミネーターかロボコップに似る。

さて、スキャン精度は5ミクロンともいわれる。実際にクラウンやインレーを石膏模型から無調整の状態からスキャンさせてみると単独歯ではスキャンスピードは以前のios Blueに比較すると遅くじれったい。それでも一度スキャンして不鮮明部の再スキャンを画面上で指定できるので多数歯形成で連続補綴に上下同時設計に有効である。フルマウスケースも読み込んで一気に設計に入れる。オートスキャンなのでマージンが模型上で見えていれば分割模型を作る必要性はなくスキャン深度が深く不鮮明な部位は再スキャンでクッキリ画像が得られる。
実際にミリングしたインレーやクラウンの内面はversion3.8より格段にきれいできめ細かくなっている。それらを石膏模型に無調整で入れた画像ではとても良いことがわかる。
院内技工完結システムとしては世界トップレベルのCAD/CAMシステムになろう。一般のクリニックではここまでの設備投資ができない。私は究極を目指す身なので私財から設備投資している。車を買うより意味のある設備投資に財を注ぎたい。

画像はアルティメットとemaxの削り出したものである。


   
(0)   (0)   

 2013.12.11 [ 究極の歯科技工 ]
CEREC inLabo Soft 4,2にバージョンアップ
院内技工サイドも来年度からCEREC inLabo Soft 4,2にバージョンアップする。4.0が日本に導入されて2年ぐらいが経過するが私のクリニックでは3.86のバージョンで作業をしてきた。4.0の導入してもさほど技工環境が改善されないという理由からだった。4.2のバージョンアップで最も恩恵を受けるのはマルチレイヤーの高度な設定ができる点、チタンベースを介して様々なインプラント上部構造が製作点、同時に様々な修復物を口腔内単位で製作できる点につきる。やっと国内でもこのソフトウエアと新しい材料で効率化される。

歯科技工の世界も目覚ましく発展していて、ハンドメイドの部分は少なくなっている。昔の技工にいつまでもしがみついていると完全に取り残されてしまう。デジタル化の流れに対応する準備が必要で設備投資できる体制にしていかないといけない。


   
(0)   (0)   

 2013.11.06 [ 究極の歯科技工 ]
デンツプライからD500 3SHAPE スキャナー販売
本日は夜からデンツプライ販売の3SHPE社の最新コンパクトスキャナーのデモンストレーションが行われた。これからは歯科でもデジタルの流れが加速することが予想されている。海外では完全に実用化の段階であるが国内ではまだまだ伸び悩んでいる。

海外ではデジタルスキャナーとそのデータの加工をするソフト、そのデータを吐き出す石膏プリンターやワックスプリンター、CAD/CAMなどが比較的自由にインターネット上でデータのやり取りができる仕組みができている。国内ではほとんどが自社の利益を優先するためにオープンでなければいけない市場をクローズしている。自分たちの利益を優先し、自分たちが販売した機器の上でしかデータのやり取りができないようにロックをかけている。これははっきりいって頭の悪い経営者のやることだと私は強く思う。各社のデジタル機器がうまくかみ合えば相乗効果でもっと市場に参入する歯科医師や歯科技工士が増えて歯科産業が発展するのが目に見えているのにできない。これはいわゆる談合、天下りなどと全く同じような現象が歯科の世界でも起きている。

デンツプライではこの垣を取り払い自由な市場を生む努力をしている。
この垣が取り除かれれば歯科市場は再び活性化することは間違いないと思う。今はクローズにしていていずれはオープン化しているシステムが有利だと思う歯科医師や技工士がそちらのシステムを選択し、海外に技工物を発注することも考えられる。世界は広い、国内だけで囲い込みをしているととんでもないことになるだろう。

TPPでこの辺りは変わりそうな気がする。


 
(0)   (0)   

 2011.07.05 [ 究極の歯科技工 ]
ISASUメタルフレームでの口腔内試適
6月25日のブログの続きである。
ベルギーからメタルフレームが届いた。このフレームにはアクセスホール10個でねじ止めの構造である。それが口腔内にフィッティングするかどうか?すでに2症例の経験から問題がないはず。従来の鋳造という方法では10個のインプラントをねじ止めにすることは技工上非常に困難であり、うまくフィットすることができなかった。それを1枚のメタルの塊から切削機器でミリングという手法(CAD/CAM)で削りだすのだから精度は高い。変形は当然のことながらない。このCAD/CAMは自動車業界では部品の製造であたりまえのように使われている。いずれ自動車のCAD/CAMが余る時代が来ようとしている。電気自動車が普及すれば部品が大幅に減少することが予想されCAD/CAMの機器が余るからだ。そのCAD/CAMを歯科に応用できれば歯科の生産コストは大幅にダウンすることになるだろう。

さて口腔内にいれたフレームは見事にすべてフィットして無調整である。すばらしい。

治療方針
フェイスブック
(0)   (0)   

 2011.06.26 [ 究極の歯科技工 ]
e-max cad on症例2例目に突入
1例目は完成して患者様の口腔内にすでに装着済である。世界最強の審美修復物ではあるが限られた症例にしかできない。3〜4歯の特に臼歯部のインプラント上部構造に主に使われることになりそうだ。ジルコニアフレームの強度が1000メガパスカルさらに歯となる部分が360メガパスカルの強度。これらをつなぐコネクト陶材が160メガパスカル。

いまの技工業界の最先端補綴物であることは間違いないがどれだけのドクターや技工士がこの補綴物を作ることができるかは疑問である。CEREC in LaboのソフトにiosBlueスキャナー、ミリングマシーン、ジルコニアの焼結ファーネス、e-max cad B40専用ブロック、e-max zir cad 、コネクトフュージョンポーセレン、これらの技術を習得した技工
このような補綴物を作るには莫大な設備投資と研修をつまなければいけない。実際に臨床で使っているドクターは私と草間先生しかいなかもしれない。使っている先生がいるなら手を挙げてもらってコメントしてもらいたいぐらいだ。院内ラボでなら何とか制作できても外注ラボなら相当な技工料金をチャージしないと全くの採算がとれないしろものになる可能性が高い。結果的にはいいものであっても患者様に請求する治療費は相当なものになる。

このあたりはメーカーも考えてもらわないと普及はしないと思う。すべての値段(イボクラとシロナに)をさげてもらうしかないだろう。

治療方針
フェイスブック


   
(0)   (0)   

 2011.06.25 [ 究極の歯科技工 ]
ISAS 症例3の報告の続き
6月14日のブログで紹介したケースのミリングが完了し日本に届いた。
適合はやはりパーフェクトである。10本のインプラントが見事にねじ止めでも浮かない適合精度である。しかしかなりの技工代金である単なるフレーム代だけで34万円もするとは・・・。

以下はブログ内容
ISASU
このブログで何度か紹介しているインプラントの上部構造でチタンとコバルト限定ですべてねじ止めの構造体を製作してくれるCAD/CAM SYSTEMである。今回は10本にも及ぶインプラントに対してストローマンRN,ストローマンWN、スイスプラスナローネックの3種類のインプラントが混在しているケースに対しての応用である。前回3年ぐらい前にAGCによるインプラント上部構造体とハイブリッドの組み合わせでセメント合着の補綴としたが、たわみと摩耗から再度丈夫な構造で緩まないものを患者さんが希望され再製作となった。

まずは3Dで最終確認が送られてくるので承認すれば2週間ほどで日本に海外から送られてくることになる。

このフレーム上に歯冠部はすべて短冠のE-MAX+グラディアによる疑似歯茎を乗せて完成の予定である

治療方針
フェイスブック


   
(0)   (0)   

 2011.06.03 [ 究極の歯科技工 ]
e-max cad on テクニック
e-max cad onテクニックという新しい技工技術が今回導入したInEos-BuleとCEREC inlabo ソフトで可能となった。ジルコニアのフレームに対してe-maxをプログラム上で一気に作ることができる。ジルコニアのフレームの厚みとその上に乗せるe-maxの厚みが適正になるようにPCソフト画面上で作ることが出てしまう。しかもジルコニアe-maxの接着面をコネクトと呼ばれる陶材で化学的に結合させて一体化する世界最強の審美補綴物をつくることができる。この補綴物は主に臼歯のブリッジやインプラントの上部構造に使われることになろう。この世界最強の補綴物を制作できるようにするまでにはさまざまな設備投資が必要で私のところでも1500万円以上はかかっている。

ジルコニアが応用できるのは一般的にはフレームとしてであるが今後はジルコニア自体に透明感やさまざまな色調のものがでてくるので私はこれらを保険制度で使われているFCKの代わりに使う予定である。

なんでここまでしなければいけないか?と聞かれれば完全メタルフリー治療にこだわっているからだ。

治療方針
フェイスブック


  
(0)   (1)   

[ 1 〜 10 の記事を表示 ( 16 記事中 ) ]
2015/05/27
アレルギーのないジルコニアインプ
2015/05/09
相談無料 インプラント治療費 減
2015/03/23
日本口腔インプラント学会専門医
2015/01/22
消毒滅菌設備の強化
2014/12/28
平成26年度 インプラント184
2014/11/24
保険のパラジウム合金で金属アレル
2014/11/06
健康意識が高まる予防歯科
2014/10/31
緊急ミーティング 感染予防対策
2014/10/12
10年間のインプラントデータから
2014/10/11
10年間のインプラント治療実績
2014/08/01
80歳越えまでは当たり前に でも
2014/07/25
悔やまれる17歳の銀色のかぶせ物
2014/07/15
星野歯科はドイツサッカーを目指す
2014/02/01
MTMメディカルトリートメントモ
2015/01/28
歯科衛生士・歯科助手・募集
2013/08/07
歯を失う原因
2013/08/05
正しい知識を持ってインプラント治
2013/04/18
平成24年度インプラント175本
2013/04/10
歯科医師・歯科衛生士平成25年4
2013/03/26
当クリニックのインプラント治療に
2012/12/14
2012年を振り返ってみて
2012/09/26
一生涯を自分の歯で食べるための治
2012/04/25
2011年度 補綴総数とその内訳
2012/04/09
長期経過症例 術後18年目のイン
2012/03/14
インプラントガイドモニター募集の
2012/01/17
安全性の高いインプラント手術法=
2012/01/12
安全なインプラント治療とは
2011/12/21
平成23年度インプラント280本
2011/10/26
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうし
2011/03/03
ジルコニアインプラント認定医とな
2011/01/25
インプラント治療デフレ脱却
2010/12/16
インプラントの適正治療費
2010/12/06
e-maxセラミックの使用状況報
2010/12/03
駒沢皮膚科クリニックと提携のお知
2010/12/01
人参形状を模倣したインプラント
2010/08/24
これからはインプラントフォローの
2010/08/14
メタルフリーの意義
2010/07/16
国内初 ROXOLID(TiZr
2010/07/13
金属アレルギー予防に有効なインプ
2010/07/01
最後のハグ
2010/06/27
チタンに変わるインプラント導入
2010/04/16
ROXOLID
2010/01/22
当医院のインプラントの取り扱いに
2010/01/09
マウスピース型の矯正治療は大人気
2009/12/21
平成21年度インプラント305本
2009/11/19
危険な10万円インプラントという
2009/10/20
日本人に適したインプラント
2009/06/18
過去5年のインプラント実績
2009/04/23
10万円インプラント医も逮捕
2009/04/05
マウスピース矯正について
2009/03/23
インプラント割引制度
2009/03/16
保険診療と自由診療の違いとは?
2009/02/26
低価格インプラントに共通の今回の
2009/01/14
7種類のインプラント表面と骨との
2009/01/11
フィンランド政府のインプラント統
2009/01/08
平成20年度の307本インプラン
2008/12/24
インプラントの適正治療費について
2008/09/12
本来の歯科医療の在り方
2008/08/07
最新インプラントデータ平成19,
2008/07/21
アンキロスインプラント長期データ
2008/07/15
長期データのないインプラントは使
2008/05/22
究極の虫歯治療
2008/04/25
28本で初めて咬合力は均等に分散
2008/04/02
理想治療から更にかけ離れる保険治
2008/02/28
平成19年度インプラント335本
2008/01/17
セレック3D導入のお知らせ
2007/12/17
メタルフリーの意義とは?
2007/11/19
矯正治療を選ぶか審美歯科治療を選
2007/11/18
メタルフリー治療を目指す意味
2007/11/07
丁寧な治療と説明重視と目指して
2007/09/16
日本初!インプラント症例集Bef
2007/08/14
デーモンシステムによる矯正治療の
2007/08/10
アンキロスインプラントと審美
2007/06/27
アクアシステム(マウスピース矯正
2007/06/24
矯正の経験年数と症例数の関係
2007/06/23
インプラントの経験本数と経験年数
2007/03/17
削らない治療の勧め(グラディアダ
2007/03/05
当医院のインプラント成功率H18
2006/12/14
新庄選手の異常に白い歯はジルコニ
2006/12/03
歯の老化現象から若返りはできるの
2012/01/01
インプラント治療を受ける前に読ん
2006/10/29
ジルコニアオールセラミックのイン
2006/10/28
人気の最新ホワイトニングについて
2006/10/19
審美歯科について(ジルコニア)
2006/10/15
ブラケットやワイヤーを使わない矯
2006/10/05
新しい素材ジルコニアについて
2006/10/04
静脈鎮静法の効果で痛みも感じない
2006/09/18
生活スタイルに合ったインプラント
2006/09/17
ブリッジ治療がどのような経過でダ
2006/08/22
歯を削らない治療が長い目で見て一
2006/08/20
抜歯基準の難しさ
2006/08/08
フラップレス(無切開無剥離)によ
2006/06/15
インプラント治療の前に矯正治療が
2006/06/13
インプラント治療と矯正治療の相乗
2006/05/28
フラップレス法(無切開無剥離)に
2006/04/15
歯周病治療なくしてインプラント治
2006/04/11
テーバードScrew-Vent
2006/03/09
ALL ON FOURテクニック
2006/03/08
増骨(サイナスリフト法)でインプ
2006/02/12
新しいスタイルのインプラントブロ
2005/10/03
ツタンカーメン王のミイラをCTス
2005/09/22
インプラント治療は歯の総合治療
2005/09/21
あなたの歯の寿命はどれくらいかC
2005/06/23
世界のインプラントの潮流 『SL
2005/06/23
I.T.Iインプラントが世界ナン
2005/05/22
インプラントの手入れ
2005/05/06
国産インプラントの問題点
2005/05/05
インプラントの被せ物は技工士の腕
2005/05/04
なぜインプラントの治療費は高いの
2005/05/02
年間のインプラント植立が多すぎる
2005/04/01
悪の連鎖その3 噛みあわせが強い
2005/03/29
悪の連鎖その2 重症な歯周病患者
2005/03/28
悪の連鎖を断ち切ろう!!
2005/03/26
インプラント検診
2005/03/09
インプラント治療の考えと将来展望
 2015/01/08 22:05
専門医試験
 2015/01/08 20:06
教えて下さい
 2014/11/14 23:42
メーカー
 2014/11/14 19:21
サーモセンサー
 2014/07/06 12:04
おめでとうございます!
 2014/06/02 09:51
10Km…
 2014/06/02 09:23
AED
 2014/05/26 12:43
思わず「いいね!」したいです♪
 2014/05/25 10:45
頑張ってください。
 2014/05/25 00:20
可笑しいです♪
 2015/07/16 16:07
スチームクリーナー 比較
 2014/05/02 03:17
Discount Beanies
 2014/05/28 19:06
ralph lauren pas
 2014/05/29 17:50
Cheap Samsung Ga
 2014/05/28 19:06
nike free dame