予防・インプラント・歯列矯正・審美歯科ブログ 『究極の歯科医療を目指す歯科医師ブログ』歯を治して若返り!

★究極の歯科治療を目指して★
患者さんや歯科関係者のために多くの歯科情報を公開していこうと思います!
皆様が特に関心のある予防インプラント治療矯正治療審美歯科治療ホワイトニング、メタルフリー治療について色々な情報を正しくお伝えできたらと考えています。
一度治療したらそれ以上悪くならない治療・虫歯や歯周病を発生させない治療を目指しています。
そして、このブログが患者様の治療に役立てたら最高だと思います。それと多くのコメントをお待ちしています。
治療に対する質問は直接メール相談できるコーナーがございますので左側の『歯科治療プライベート相談』から院長 星野と直接相談を行うことが出来ますのでどうぞご利用ください。返事は2〜3日中には必ず返事を出します。
東京都世田谷区駒沢1−3−17
星野歯科駒沢クリニック
月曜〜土曜日 10:00−13:30 15:00−19:00
03−5486−8440

院長 星野 元


携帯からブログや診療内容が見れます


Twitterやっています



・星野歯科駒沢クリニック
・インプラントリカバリー
センター

・ジルコニアインプラント
研究会


歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る
2017 年
10
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
=全てのカテゴリ=
  星野 元 詳細プロフィール 過去から現在
  Dr星野のアクアシステム体験記
  スタッフ募集
  過去ブログ一覧2003.11-2006.10
  Dr別診察日と休診日
  予約状況
  相談と治療予約
  院内情報
  理想とかけ離れた保険治療
  歯科最新記事
  伝えたいこと
  患者さんとの話
  星野個人の話
  精密治療(マイクロスコープ)
  歯科のアンチエイジング
  予防歯科
  インプラント基礎情報
  サイナスリフト法など増骨について
  インプラント症例
  インプラント最新情報
  インプラント症例集
  ブリッジvsインプラント
  入れ歯
  矯正の基礎情報
  矯正症例
  マウスピース矯正
  マウスピース矯正症例
  矯正治療最新情報
  インプラント矯正アンカー情報
  審美歯科基礎情報
  審美歯科症例
  審美歯科最新情報
  ジルコニアオールセラミッククラウン
  根管治療
  金属アレルギー
  セレック
  究極の歯科技工
  ホワイトニング最新情報
  レーザー情報
  講演会・研修会情報
  副院長 篠山より一言
== 未分類 ==

 7182475
     

人気blogランキングへ

みんなのブログランキング
◆2006年10月までの記事

もう一つの
インプラントブログ


星野歯科駒沢クリニック
星野歯科駒沢クリニック

星野歯科の予防歯科
インプラントFAQ
インプラントFAQ
矯正歯科のことなら星野歯科矯正サイト
星野歯科矯正サイト
審美歯科Q&A
審美歯科Q&A
インプラント110番

世田谷マウスピース矯正センター

根管治療ガイド

インプラント相談と回答

インプラント体験談

星野歯科求人情報

Mail

歯科治療プライベート相談
院長と直接
相談したい方はこちらへ
> my page

院長著書
最新「歯科医療」
事情
>目次を見る

 2010.05.26 [ 歯科のアンチエイジング ]
矯正治療と年齢
私のクリニックでは矯正治療をご希望される方がとても多いがその年齢層が最近変わり始めている。矯正治療というと若年者の10~20代がおこなうものと思われている。しかし、実は30~50歳の方で治療をしたいという方の方が多い。また男女の比率は断然女性が多いという結果になっている。

歯並びが体全体に大きく影響することが世間でも知られ、アンチエイジングについてテレビや雑誌で取り上げられるようになったことも影響していると思う。歯並びの悪い状況で年を重ねると顔の歪みや肩が凝る、背中や腰が痛む、頭痛がおこるといった症状が次第に出てくるようになる。

写真をとったときに顔が曲がっている笑っているときにひきつっているなどの見た目にも影響がでてくる。体のバランスを整える意味でも矯正治療は非常に重要な治療といえるだろう。

治療方針
簡易サイト
症例
マウスピース矯正
求人

(0)   (0)   

 2008.06.01 [ 歯科のアンチエイジング ]
古い治療法はある時を境目に突然なくなる
世界的には歯科の分野はすごい勢いで発展している。このことは本日参加したセラミック関係のセミナーでも感じることができた。しかし、日本においては保険制度があるので患者様も歯科医師もその変化にあまり気づいていない。そして、その大きな変化に気付かずにいると保険制度が改革された途端に経営不振となるだろう。

歯科の詰め物に金属を使用することが今は当たり前のこととされているがこの常識はすでに海外では古い常識となっている。

すべての詰め物や被せものはセラミック系の材質となり金属はなくなりつつある。

その理由は幾度となくこのブログで書いているので省略する。

歯科で型取りという行為をしたことがある患者様は非常に多いと思われる(粘土のような材質を口の中で固める作業である)がこの行為に関してもいずれは今とは全く違った方法が主流になることが予想される。

そして、歯を加工する歯科技工士の仕事の内容もCAD/CAMの出現により全く変わることも予想される。(ハンドメイドから省略できる部分は機械でおこなう)

そして、歯科業界へ大企業が参入してくることも予想される。

テレビの液晶化、薄型化、ワイド化を見ていると新しい機種が出たころは価格が高くて買い手が少ない。しかし、次第に普及すると次第に低価格になり一気に広がりを見せる。

歯科業界のCTスキャンの普及が液晶テレビと同じと言えるだろう。私が導入した3年目には東京でも10件程度であったが今は100件ぐらいはあるのだと思う。その理由として低価格、小型化したことが一番の理由である。そして良いものは必ず売れる。
(0)   (0)   

 2006.12.10 [ 歯科のアンチエイジング ]
アンキロスインプラントとアンチエイジング
今日は、アンキロスインプラントセミナーに出席してきた。私が考えるにこのインプラントはアンチエイジングインプラントジルコニアインプラントである。

日本のインプラントシステムの中で最も金属アレルギーに対して考えられているシステムではないだろうか。インプラントは純チタンで上部構造体は生体材料人工ダイアの究極審美材料であるジルコニアアバットメントが使用できるからだ。他のインプラントシステムでこのジルコニアアバットメントの厚生労働省の認可が下りているのはこのアンキロスインプラントだけである。

日本人の場合、前歯が虫歯や歯周病、交通事故で失われた場合、その部分の骨は非常に薄く外人のケースと比較すると大変不利である。今の日本で出回っているインプラントのほとんどが欧米人を対象として研究開発されているのでアジア人の不利な骨にはマッチしていない。しかし、このインプラントの開発の底には細いインプラントをメインにすることなのでアジア人に向いていると思う。

人気ブログランキングアンチエイジング部門←クリックお願いします。現在12位で変動なし

究極のインプラントを目指すブログ』もよろしく




   
(0)   (0)   

 2006.12.03 [ 歯科のアンチエイジング ]
歯の老化現象から若返りはできるのか?
左上の写真は以前にも登場した私の祖母のものである。現在96歳という高齢にもかかわらず歯は2本ほどしか抜けていない。ほぼ健康な状態である。それに比較して左下の画像は20歳代の患者さんの健康的な口の中である。

どんなに虫歯や歯周病を予防しても歳を重ねるに従い、歯も体と同じように老化をしていく。両者を比較して大きく違うのは何か?

〇が欠けている
∋の色が黄ばんでいる
歯茎の位置が変わっている
せに隙間が開いて来ている


80歳ぐらいの歳の差があるのだから仕方がないと考えるのかそれともこのような96歳の年齢から若返りをすることは可能なのだろうか?

答えは→yes

歯を若返らす方法はいくらでもあるといってもいいくらいだ。歯茎に歯周病がなければ比較的簡単に左下の患者さんのように回復できる。このようなケースでは歯を全面ジルコニアセラミックで修復すれば80才若返らすことも可能である。しかし、本人が希望しなければする必要はないだろう。

それでは部分的に歯の若返りをすることは可能だろうか?

〇が欠けている

少しだけ欠けているならば、グラディアダイレクトのようなハイブリッド樹脂で部分的に詰め物をする方法がいいだろう。

∋の色が黄ばんでいる

ほとんどの歯が自分の歯で詰め物や被せ物をしていない場合はホワイトニングがいいだろう。被せ物が多くされている場合は被せなおしをすればいいだろう。

歯茎の位置が変わっている

歯茎の高さをそろえるには歯周外科が必要なケースがある。一度失われた歯茎だけは今のところ元に戻すのは非常に難しい。将来的には再生療法で治せる時代が来ると思う。

せに隙間が開いて来ている

歯の形が悪くなければ矯正治療で治すことが可能だ

セを失ってしまったら

インプラント治療で歯を復活させる

人気ブログランキング


 
(0)   (0)   

[ 1 〜 4 の記事を表示 ( 4 記事中 ) ]
2015/05/27
アレルギーのないジルコニアインプ
2015/05/09
相談無料 インプラント治療費 減
2015/03/23
日本口腔インプラント学会専門医
2015/01/22
消毒滅菌設備の強化
2014/12/28
平成26年度 インプラント184
2014/11/24
保険のパラジウム合金で金属アレル
2014/11/06
健康意識が高まる予防歯科
2014/10/31
緊急ミーティング 感染予防対策
2014/10/12
10年間のインプラントデータから
2014/10/11
10年間のインプラント治療実績
2014/08/01
80歳越えまでは当たり前に でも
2014/07/25
悔やまれる17歳の銀色のかぶせ物
2014/07/15
星野歯科はドイツサッカーを目指す
2014/02/01
MTMメディカルトリートメントモ
2015/01/28
歯科衛生士・歯科助手・募集
2013/08/07
歯を失う原因
2013/08/05
正しい知識を持ってインプラント治
2013/04/18
平成24年度インプラント175本
2013/04/10
歯科医師・歯科衛生士平成25年4
2013/03/26
当クリニックのインプラント治療に
2012/12/14
2012年を振り返ってみて
2012/09/26
一生涯を自分の歯で食べるための治
2012/04/25
2011年度 補綴総数とその内訳
2012/04/09
長期経過症例 術後18年目のイン
2012/03/14
インプラントガイドモニター募集の
2012/01/17
安全性の高いインプラント手術法=
2012/01/12
安全なインプラント治療とは
2011/12/21
平成23年度インプラント280本
2011/10/26
掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうし
2011/03/03
ジルコニアインプラント認定医とな
2011/01/25
インプラント治療デフレ脱却
2010/12/16
インプラントの適正治療費
2010/12/06
e-maxセラミックの使用状況報
2010/12/03
駒沢皮膚科クリニックと提携のお知
2010/12/01
人参形状を模倣したインプラント
2010/08/24
これからはインプラントフォローの
2010/08/14
メタルフリーの意義
2010/07/16
国内初 ROXOLID(TiZr
2010/07/13
金属アレルギー予防に有効なインプ
2010/07/01
最後のハグ
2010/06/27
チタンに変わるインプラント導入
2010/04/16
ROXOLID
2010/01/22
当医院のインプラントの取り扱いに
2010/01/09
マウスピース型の矯正治療は大人気
2009/12/21
平成21年度インプラント305本
2009/11/19
危険な10万円インプラントという
2009/10/20
日本人に適したインプラント
2009/06/18
過去5年のインプラント実績
2009/04/23
10万円インプラント医も逮捕
2009/04/05
マウスピース矯正について
2009/03/23
インプラント割引制度
2009/03/16
保険診療と自由診療の違いとは?
2009/02/26
低価格インプラントに共通の今回の
2009/01/14
7種類のインプラント表面と骨との
2009/01/11
フィンランド政府のインプラント統
2009/01/08
平成20年度の307本インプラン
2008/12/24
インプラントの適正治療費について
2008/09/12
本来の歯科医療の在り方
2008/08/07
最新インプラントデータ平成19,
2008/07/21
アンキロスインプラント長期データ
2008/07/15
長期データのないインプラントは使
2008/05/22
究極の虫歯治療
2008/04/25
28本で初めて咬合力は均等に分散
2008/04/02
理想治療から更にかけ離れる保険治
2008/02/28
平成19年度インプラント335本
2008/01/17
セレック3D導入のお知らせ
2007/12/17
メタルフリーの意義とは?
2007/11/19
矯正治療を選ぶか審美歯科治療を選
2007/11/18
メタルフリー治療を目指す意味
2007/11/07
丁寧な治療と説明重視と目指して
2007/09/16
日本初!インプラント症例集Bef
2007/08/14
デーモンシステムによる矯正治療の
2007/08/10
アンキロスインプラントと審美
2007/06/27
アクアシステム(マウスピース矯正
2007/06/24
矯正の経験年数と症例数の関係
2007/06/23
インプラントの経験本数と経験年数
2007/03/17
削らない治療の勧め(グラディアダ
2007/03/05
当医院のインプラント成功率H18
2006/12/14
新庄選手の異常に白い歯はジルコニ
2006/12/03
歯の老化現象から若返りはできるの
2012/01/01
インプラント治療を受ける前に読ん
2006/10/29
ジルコニアオールセラミックのイン
2006/10/28
人気の最新ホワイトニングについて
2006/10/19
審美歯科について(ジルコニア)
2006/10/15
ブラケットやワイヤーを使わない矯
2006/10/05
新しい素材ジルコニアについて
2006/10/04
静脈鎮静法の効果で痛みも感じない
2006/09/18
生活スタイルに合ったインプラント
2006/09/17
ブリッジ治療がどのような経過でダ
2006/08/22
歯を削らない治療が長い目で見て一
2006/08/20
抜歯基準の難しさ
2006/08/08
フラップレス(無切開無剥離)によ
2006/06/15
インプラント治療の前に矯正治療が
2006/06/13
インプラント治療と矯正治療の相乗
2006/05/28
フラップレス法(無切開無剥離)に
2006/04/15
歯周病治療なくしてインプラント治
2006/04/11
テーバードScrew-Vent
2006/03/09
ALL ON FOURテクニック
2006/03/08
増骨(サイナスリフト法)でインプ
2006/02/12
新しいスタイルのインプラントブロ
2005/10/03
ツタンカーメン王のミイラをCTス
2005/09/22
インプラント治療は歯の総合治療
2005/09/21
あなたの歯の寿命はどれくらいかC
2005/06/23
世界のインプラントの潮流 『SL
2005/06/23
I.T.Iインプラントが世界ナン
2005/05/22
インプラントの手入れ
2005/05/06
国産インプラントの問題点
2005/05/05
インプラントの被せ物は技工士の腕
2005/05/04
なぜインプラントの治療費は高いの
2005/05/02
年間のインプラント植立が多すぎる
2005/04/01
悪の連鎖その3 噛みあわせが強い
2005/03/29
悪の連鎖その2 重症な歯周病患者
2005/03/28
悪の連鎖を断ち切ろう!!
2005/03/26
インプラント検診
2005/03/09
インプラント治療の考えと将来展望
 2015/01/08 22:05
専門医試験
 2015/01/08 20:06
教えて下さい
 2014/11/14 23:42
メーカー
 2014/11/14 19:21
サーモセンサー
 2014/07/06 12:04
おめでとうございます!
 2014/06/02 09:51
10Km…
 2014/06/02 09:23
AED
 2014/05/26 12:43
思わず「いいね!」したいです♪
 2014/05/25 10:45
頑張ってください。
 2014/05/25 00:20
可笑しいです♪
 2015/07/16 16:07
スチームクリーナー 比較
 2014/05/02 03:17
Discount Beanies
 2014/05/28 19:06
ralph lauren pas
 2014/05/29 17:50
Cheap Samsung Ga
 2014/05/28 19:06
nike free dame